iサイクル注文 トラッキングトレード検証ブログ-4ポジション決済-
31日は、4ポジションの決済により、80pips、計8,000円の利益でした!

31日のまとめ、検証

31日のドル円相場は、
東京市場では、121円66銭~68銭から120円87銭~89銭で推移。
欧米市場では、121円41銭~42銭まで上昇しました。

米国08月のシカゴ購買部協会景気指数が予想を若干下回ったためドル売り(ドル安)が先行。
しかしその後、先週末のフィッシャー米FRB副議長の講演(ジャクソンホールの年次シンポジウム)での09月利上げに含みを持たす内容から、早期利上げ観測によるドル買い(ドル高)が進みました。


本日01日のドル円は、121円台で推移でしょうか。

米国の09月利上げの可能性はあるため、日米の金利差を意識して大幅なドル売り円買い(ドル安円高)が進む可能性は低いでしょう。

中国株価の値動き、それによる日本をはじめとする世界各国の株価の値動き次第では、ドル買い円売り(ドル高円安)方向へ強まる可能性があります。


31日の感想

昨日も書きましたが、米国08月の雇用統計次第で09月利上げを決定することになると思われます。
そうすると09月02日発表の08月ADP雇用統計が重要な参考指標となってきます。
市場予想は前月比+20.0万人、予想通りならば前回07月実績の+18.5万人を上回ります。

08月のADP雇用統計が市場予想とほぼ同じか上回ると、09月04日発表の08月の非農業部門雇用者数も市場予想の+21.8万人程度以上が期待できます。
09月利上げを実施する材料となるのですが…。

中国は今後市場に対し大規模な対策を行わないという話もあります。
面子を重視する中国が09月03日に行われる大規模な軍事パレードと閲兵式にあわせて、市場安定化策を出してくると思っていたのですが…。

原油価格も上がってきて落ち着きを見せていますが、現状中国市場が落ち着かないと、世界市場も落ち着かないので、なんとかソフトランディングに持って行ってくれればと思います。


方向性を見極める展開が続いています。
iサイクル注文トラッキングトレード連続予約注文に得意のレンジ相場の展開が予想されますので、始めてみるよい時期だと思います。

118円~123円程度のレンジ相場と予想します。


↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



31日のポジション ⇒ 決済レート 取引損益

123.100
122.900
122.700
122.500
122.300
122.100
121.900
121.700
121.500
121.300 ⇒ 121.500 2,000円
121.300
121.100 ⇒ 121.300 2,000円
121.100 ⇒ 121.300 2,000円
120.900 ⇒ 121.100 2,000円


先週に比べドル円相場も落ち着きを取り戻してきました。
まあ、121円台前半で落ち着いても困るので、せめて123円台で落ち着いて欲しいです(笑)


なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。


本日の重要経済指標

13:30 【豪州】
豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
重要度 ☆☆

23:00 【米国】
08月 ISM製造業景況指数
重要度 ☆



必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
08/03(月) 20
08/04(火) 20
08/05(水) 120
08/06(木) 20
08/07(金) 60
08/10(月) 40
08/11(火) 40
08/12(水) 20
08/13(木) 80
08/14(金) 40
08/17(月) 20
08/18(火) 20
08/19(水) 0
08/20(木) 60
08/21(金) 80
08/24(月) -8,800
08/25(火) 740
08/26(水) 320
08/27(木) 280
08/28(金) 260
08/31(月) 80
当月合計 -6,480
総  計 1,620
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット