DMM.com証券

DMM.com証券DMM FXは、引き続き国内FX口座数は日本第1位なのですが、FX取引高は世界1位から陥落してしまいました。
それでも十分凄いですけどね♪

DMM.com証券DMM FX世界1位陥落、GMOクリック証券が世界1位に返り咲き

DMM.com証券DMM FXが世界1位にて、DMM.com証券が世界1位(日本でも1位)になったことを紹介しましたが、どうやら世界1位の座を明け渡したそうです。

世界1位になったのはDMM.com証券と世界1位(日本1位)の座をめぐり熾烈な争いを演じていたGMOクリック証券!
まあ熾烈と言うか、GMOクリック証券さんは一貫して世界1位を主張していましたが(笑)

前回の世界1位の根拠も、
GMOクリック証券:
ファイナンス・マグネイト調べ:2012年01月~2014年12月

DMM.com証券:
ファイナンス・マグネイト調べ:2014年12月~2015年02月

とごくごく最近逆転したのでしたが、今回は

GMOクリック証券世界1位
↑クリックで拡大
2015年上半期店頭FX取引高世界第1位はGMOクリック証券 フォレックス・マグネイト日本版

と2015年上半期(1月~6月)のFX取引高世界第1位はGMOクリック証券さんに輝いたそうです!


DMM.com証券さんもそれを認めていて、DMM.com証券HPにも

iサイクル注文 トラッキングトレード検証ブログ-dmm証券dmmfx世界2位-

ファイナンス・マグネイト社調べ。
2015年第2四半期調査報告書(対象期間:2015年4月〜6月)

ときちんと記載されています。

GMOクリック証券さんは2012年、2013年、2014年と3年連続で年間FX取引高世界第1位を記録していて、このまま2015年も年間FX取引高世界第1位を獲得しそうですね。

ただし、世界1位のGMOクリック証券と2位のDMM.com証券の差は、わずかに0.5%。
巻き返しにDMM.com証券さんが、今後どういう動きをされるのか注目です♪


今回世界1位の座を明け渡し、2位に陥落してしまいましたが、再度の首位奪回!そして喜びの世界1位再び…。

という新しいCMを期待しています♪

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット