iサイクル注文は豪ドル/米ドル(AUD/USD)での設定が安全安定でおすすめ



mickさんからのコメントが素晴らしく秀逸で、コメントに埋もらせておくのはもったいないと思ったため、改めて記事にして投稿します。

mickさんありがとうございます♪

管理人はドル円、クロス円以外はさっぱりなので、こういう円を含まない通貨の検証・考察は大歓迎であり、大変助かります。

特に実際に数字を出てくると説得力がありますね♪

iサイクル注文ランキングの想定変動幅

iサイクル注文では、注文時の想定変動幅が損益に直結します。

想定を越えて発生する損切をどこまで回避できるかが決定的に重要です。

まず、ランキング方式の代表的通貨ペアのリアル変動幅を調べました。

過去2年 過去1年
ドル/円 2,632pips 1,912pips
豪ドル/円 2,396pips 1,514pips
ポンド/円 6,714pips 3,528pips
ユーロ/ドル 1,373pips 1,106pips



次にランキングにない豪ドル/米ドル(AUD/USD)を追記します。

過去2年 過去1年
豪ドル/米ドル 1,022pips 619pips


iサイクル注文で安全安定な豪ドル/米ドル

上記通り、他と比較してリアル変動幅の狭さが目を引きます。

豪ドル/米ドル(AUD/USD)なら600pipsの想定変動幅で過去1年の変動リスクをほぼカバーできてしまいます。

この安定性は堅調なオーストラリア経済、そして良好な財政と信用力によると推定します。

実際に5月23日から6月30日まで、変動幅500pips、注文間隔15pips、対象資産210万円で運用しました。

結果は利確72回で利益121,500円でした。

期間はおよそ40日間ですから、年間に直すと1,108,687円。

年利回りは資金210万円ですので、52.8%!

(「恐ろしい年利回りです」by管理人)


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン




上昇気流に乗った幸運を割り引いても悪くない結果と言えます。

ただ、レートが0.77と高めになったので一旦運用を停止しました。

来週は枚数を2に倍増するタイミングを計るつもりです。

このペアはボラティリティが小さい分だけドル円などに較べて大きな利益は狙えません

しかしその分、安定収益を目指すトレーダーにお勧めしたい通貨ペアです。

miniコースなら21万円の資金で始められます。

注文はボラティリティー方式で変動幅と資金を手入力します。

なにやらまるっきり宣伝みたいになりましたが、筆者は外為オンラインさんとは赤の他人です(笑



管理人の感想

mickさん、重ねてありがとうございます♪

しかしポンド/円の想定変動幅は利用者を殺す気満々ですね…怖い怖い。

管理人も一時期ドル円よりも想定変動幅が少ない(小さい)であろう、豪ドル円、NZドル円での利用を考え、考察していました。

(考えるだけならタダですから(笑)

しかし情報がドル円に比べて少ないことから結局ドル円で運用稼働しています。

しかし上記のように数字を出してこられると、やはり豪ドルの魅力が出てきますね♪

高金利通貨の豪ドルと言えども、利上げ継続中の米ドルが相手では、さすがにスワップポイントはそこまで望めませんが、やはり安定安全は魅力的です。

なにせお金は儲けることよりも、失わないようにすることの方が重要ですからね。

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット