マネーパートナーズ-10000PFXと100nanoの違い-

10000PFXと100nanoの違い

マネーパートナーズでは、「パートナーズFX(10000PFX)」と「パートナーズFX nano(100nano)」の特徴が違う2つのコースがあります。

口座開設すると、どちらも開設することになるので(資金管理は別になるので好きな方に入金して利用すればOK)、口座開設時に悩む必要はないのですが、口座開設後にいったいどちらを利用すればよいのか、という声を頂きましたのでまとめてみました。

ちなみに「連続予約注文」はどちらのコースでも利用できますので安心してください。
しかし、スプレッドやスワップなどはそのままコースの特徴に依存しますので、違いを表にしてみました。

パートナーズFX
(10000PFX)
パートナーズFX nano
(100nano)
最低取引単位 10,000通貨 100通貨
1回の最大
発注数量※1
300万通貨
or 200万通貨
10万通貨
スプレッド(ドル/円) 0.5銭 0.3銭
スワップポイント
(ドル/円)※2
3-6円 7-8円
通貨ペア※3 13通貨ペア 8通貨ペア
1日の新規
取引数量上限
なし 4,000万通貨まで
レバレッジ 最大25倍 最大25倍
ロスカット 証拠金維持率40% 証拠金維持率100%
追加証拠金制度 あり(証拠金維持率100%) なし



※1:1回の最大発注数量
パートナーズFXでは、EUR/JPY AUD/JPYが300万通貨まで。
上記以外の通貨ペアが200万通貨まで。
パートナーズFX nanoは、一律10万通貨です。

※2:スワップポイント(ドル/円)
最新のスワップポイント、ドル/円以外のスワップポイントは、
スワップポイントカレンダー(パートナーズFX)
スワップポイントカレンダー(パートナーズFXnano)

※3:通貨ペア
パートナーズFXでは、
米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ポンド/円(GBP/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドル(GBP/USD)、オーストラリアドル/円(AUD/JPY)、ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)、香港ドル/円(HKD/JPY)、シンガポールドル/円(SGD/JPY)、オーストラリアドル/米ドル(AUD/USD)、ユーロ/オーストラリアドル(EUR/AUD)、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)、オーストラリアドル/NZドル(AUD/NZD)、ポンド/オーストラリアドル(GBP/AUD)、NZドル/米ドル(NZD/USD)の18通貨ペア。

パートナーズFX nanoは、
米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、ポンド/円(GBP/JPY)、オーストラリアドル/円(AUD/JPY)、ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ポンド/米ドル(GBP/USD)、オーストラリアドル/米ドル(AUD/USD)、ユーロ/オーストラリアドルドル(EUR/AUD)、ユーロ/ポンド(EUR/GBP)、オーストラリアドル/NZドル(AUD/NZD)、ポンド/オーストラリアドル(GBP/AUD)、NZドル/米ドル(NZD/USD)の16通貨ペア。


10000PFXと100nanoの特徴

パートナーズFX(10000PFX)

中級者~上級者向け
約定力6年連続No.1
「スベらず必ず約定する」「約定力6年連続No.1」をうたい文句にしているだけあって、安定感は凄いです。
米国雇用統計発表、先のギリシャショックのときも問題ありませんでした。

1回の発注量は最大300万通貨
パートナーズFX nano(100nano)は10万通貨までですが、パートナーズFX(10000PFX)は、ユーロ/円(EUR/JPY)、オーストラリアドル/円(AUD/JPY)が300万通貨まで。
それ以外の米ドル/円(USD/JPY)は200万通貨まで一度に注文できます。
まぁ、そこまで注文することもないのですが…。(笑

パートナーズFX nano(100nano)

未経験者~初心者向け
最低必要資金額 100円から
さすがに100円は現実的ではありませんが、取引単位が小さいため(100円、500円、1,000円とかでもOK)、気軽にスタートできます。
デモ口座はありませんが、口座開設で1,000円貰えるため、その1,000円で100通貨単位での取引を行い、リアルマネーでのドキドキを感じつつ、FX取引をすることができます。
慣れるまで少額での運用も良いかもしれません。

ドル/円スプレッド業界最狭水準0.3銭
スプレッドは業界最狭水準の、ドル円0.3銭!
重要指標発表時とか要人発言とか、他の会社さんのところは1銭以上開いたりしますが、今のところ100nanoでもそんなことはないです。

マネーパートナーズ
↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



結論-10000PFXと100nano-

「パートナーズFX nano(100nano)」で十分です。
問題ありません。

理由は、
1.10万通貨以上は発注しない
そこまで資金がある人は少ないと思います。

2.100nanoでもスベらない
さすがマネーパートナーズさん。
パートナーズFX nano(100nano)でもきちんと約定します。

3.スワップが美味しい
利益的には普通に新規注文⇒決済取引をした方が大きいのですが、やはりスワップが多い方にこしたことはありませんし、見ていて心理的に嬉しいです♪

ただし、
1.シンガポールドル/円(SGD/JPY)や香港ドル/円(HKD/JPY)を取引したい
2.パートナーズFX nanoでは利用できないツールを利用したい
3.10万通貨以上でドカンと勝負だ!
という人は自動的にパートナーズFX(10000PFX)になります。

まぁ、口座開設でどちらも使えるようになりますし、資金移動は簡単なので、そこまで悩む必要はないかもしれません。

ちなみに管理人は「パートナーズFX nano(100nano)」で連続予約注文を運用しています♪

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット