中国国旗
↑中国株安を震源とした世界同時株安

2015年08月第三週は、9ポジションの決済により、+180pips、計18,000円の利益を上げることができました!

先週のまとめ

ドル安円高進行!世界同時株安により米国09月利上げ観測後退?

先週のドル円相場は、ドルが大幅下落。

先週米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した連邦公開市場委員会(FOMC、7月28日-29日開催分)の議事録の中で、09月の利上げが示されていなかったため、早期利上げ観測が後退。
米ドル売り円買い(ドル安円高)が進みました。

そんな中、中国株(上海総合指数)が大幅に下落したことを受け、日本はもとより主要欧米国株価も下落。
世界同時株安の様相を呈してきました。

結果、リスク回避の米ドル売り円買い(ドル安円高)がさらに進みました。

21日の米国市場でNYダウ平均が500ドルを超える大幅下落となり、米長期金利は急低下、ドルは一時122円を下回るほど下落しました。

先週のドル円の推移は、122円81~83銭から124円57銭~59銭でした。


今週の予想

ドル円の頭は重く、米国04-06月期のGDP改定値などを見極める展開

今週のドル円相場は頭が重く、小幅な上下を繰り返して安定しない状況でしょうか。

震源地の中国を始め、日本や主要欧米国の株安を嫌気して、米国の09月利上げ観測は後退したと見られています。

今週発表される経済指標では、
27日の米国04-06月期の国内総生産(GDP)改定値
28日の日本07月の全国消費者物価指数
28日の米国07月の個人消費支出
に注目です。

19日に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録は、09月の利上げが示される内容ではありませんでしたが、今週発表の経済指標が09月利上げを裏付ける強い内容であれば、ドル円相場も期待が持てそうです。

今週の予想レンジは、121円から124円までと見ます。


今週の注目材料

27日-29日 【米国】
ジャクソンホールシンポジウム

米カンザスシティー連銀が主催する経済シンポジウムにて、フィッシャー米連邦準備制度理事会(FRB)副議長が米国のインフレ動向について議論する予定となっています。
(イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は欠席)

利上げ時期についての言及があれば、相場は大きく動くでしょう。


27日 21:30 【米国】
4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)

市場予想は前期比年率+3.2%で、速報値+2.3%から上方修正される見込みです。

この市場予想が正しければ(せめて3%は欲しい)、経済成長が持続していると言え、09月利上げへの支援材料となるでしょう。


FX為替相場の感想

先週はなんと言っても中国株(上海総合指数)の大幅下落に端を発した、世界同時株安。
その結果によるリスク回避的な円買い(円高)でしょうか。

中国当局による株価下支え策も不発に終わり、経済指標も軒並み悪く、中国経済の減速⇒世界経済の減速の様相を呈しています。

…。
………。
先週も先月もだろうが~~!

人民元相場や中国株式相場が安定、上昇の兆しでも見せれば、米国09月利上げへの材料となりそうですが、そうならない場合、世界経済の減速懸念から、ますます09月利上げ観測は後退。
ドル売り円買い(ドル安円高)がさらに進みそうで怖いです。

でも…まあ…やはり米国の利上げ時期は、09月が有力、遅くとも12月かと個人的に勝手に予測しています(笑)


今後も120円~126円程度のレンジ相場と予想します。
(iサイクル注文トラッキングトレードを行う場合は想定変動幅として見てください)


現在の保有ポジション

125.703
125.500
125.300
125.100
124.900
124.700
124.500
124.300
124.100
123.900
123.700
123.500
123.300
123.100
122.900
122.700
122.500
122.300
122.100


19のポジションを保有。
含み損は350,000円を超えています。

iサイクル注文トラッキングトレードは仕組み上、含み損を抱えやすい構造になっているのですが、さすがに30万円や40万円を超えると精神的に良くないので、122円は割らないよう願いたいです(笑)

なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。


↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
08/03(月) 20
08/04(火) 20
08/05(水) 120
08/06(木) 20
08/07(金) 60
08/10(月) 40
08/11(火) 40
08/12(水) 20
08/13(木) 80
08/14(金) 40
08/17(月) 20
08/18(火) 20
08/19(水) 0
08/20(木) 60
08/21(金) 80
08/24(月)
08/25(火)
08/26(水)
08/27(木)
08/28(金)
08/31(月)
当月合計 640
総  計 8,640
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット