トラッキングトレードはFXブロードネット
今なら20,000円キャッシュバック!
トラッキングトレードは管理人も利用中

iサイクル注文トラッキングトレードを始めるなら今はチャンス!


2017年01月第4週は920pips、計92,000円の利益でした!

2017年01月は合計4,560pips、計456,000円の利益です!

ニューヨークダウ平均は初めて20,000ドルの大台を突破!

NYダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500の主要株価指数は揃って最高値を更新中!

そのため為替相場の変動も激しく今週もこの1週間で通常月の半分以上の利益を上げることが出来ました♪

先週のまとめ

ドル円は115円台を回復

先週のドル円相場は堅調に推移し、115円台を回復しました。

トランプ大統領は24日、主に環境面での問題によりオバマ大統領により中止させられていたキーストーンXLパイプライン、及びダコタ・アクセス石油パイプラインの建設を推進する大統領令に署名しました。

両パイプラインの建設が実現されることになれば、大きな雇用創出が期待されています。

早々に動き出したトランプ大統領の政策への期待からニューヨークダウ平均は初めて20,000ドルの大台を突破

ナスダック総合指数やS&P500の主要株価指数も揃って最高値を更新するなど株高展開により、リスクオン状態のドル買い(ドル高)が進みました。

ドル高牽制発言もドル安に

週初めの23日、先々週のトランプ米国大統領のドル高牽制発言に引き続き、ムニューチン米国次期財務長官も「過度に強いドルは短期的にマイナス」とドル高牽制発言をしたため、ドル売り円買い(ドル安円高)が進み、ドル円は一時112円半ばまで下落しました。

トランプ大統領の保護主義的な通商政策への懸念はあるものの、トランプノミクス(トランプ米国大統領による大型減税・大規模インフラ投資などの経済政策)への期待は依然として継続しています。

トランプ大統領はドル安志向であるものの、トランプ大統領の政策はドル高政策のため、米国長期金利の先高観もあり、ドル円の下値は限られました。

米国10-12月期GDPは予想を下回る

注目の米国10-12月期の四半期実質国内総生産(GDP)速報値や、12月耐久財受注も市場予想を下回った結果、一時失望のドル売り(ドル安)が進んだものの、その後発表された01月ミシガン大消費者信頼感指数確報値は市場予想を上回る13年ぶりの高い水準となったことからドル買い(ドル高)が再燃しました。

また、米国トランプ大統領とメキシコペニャニエト大統領との電話会談により、両国の関係悪化懸念が後退したことによるリスクオン状態の円売り(円安)も進みました。

結局ドル円は115円04銭-05銭でこの週の取引を終えました。

ドル円の推移

先週のドル円推移は、112円52銭-53銭から115円37銭-38銭です。

ちなみに先々週のは、112円56銭-57銭から115円61銭-62銭です。

さらにその前の週は、113円75銭-76銭から117円52銭-53銭です。

さらにさらにその前は115円06銭-07銭から118円59銭-60銭です。

参考までにその前は、116円54銭-55銭から118円23銭-24銭です。

さらにおまけに前週は114円73銭-74銭から118円65銭-66銭です。

もうひとつおまけで、112円87銭-88銭から115円36銭-37銭です。

さすがにドル円も上値が重たくなってきました。

しかし下値も底堅く、当面は112円50銭から116円50銭くらいのレンジ相場が続きそうです。

(1ブログ1管理人の勝手な予想)


今週の予想

ドル円はレンジ相場と予想

トランプ大統領による保護主義的な通商政策には懸念が広がっているものの(ドル安懸念)、雇用創出・財政出動によるインフラ投資などへの期待は続いており(ドル高期待)、今週もトランプ大統領に振り回される週となりそうです。

リスク回避的なドル売り(ドル安)。

政策期待へのドル買い(ドル高)。

狭い範囲でのレンジ相場が続きそうです。

日銀会合とFOMC

また今週は、01月30日-31日に日本銀行金融政策決定会合。

翌01月31日-2月1日に米連邦公開市場委員会(FOMC)会合が開かれます。

どちらも金融政策の現状維持が予定されているものの、日本側は引き続き長期金利の上昇を抑制する方針を確認するとみられていることに対し、米国側は年3回の利上げを確認および支持する内容となるようであれば、日米金利差拡大を意識してドル買い円売り(ドル高円安)が進むことが予想されます。

米国雇用統計

さらに02月03日は米国01月の雇用統計が公表されます。

年3回の利上げを後押しする内容になれば、ドル買い(ドル高)材料となります。

好調な企業決算内容が続いており、市場予想を上回るようだと3月利上げも現実味を帯びてきそうです。

(金利が多少高くなっても企業にそれを跳ね返す力が付きつつある)


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン


今週のレンジ予想

今週の予想レンジは、112円50銭から116円50銭までとみます。

ちなみに先週は、113円00銭から117円00銭という予想でした。

今週の注目材料

米国01月雇用統計

02月03日 22:30 【米国】

今週は日銀会合、FOMCと重要イベントが目白押しですが、どちらも金融政策の現状維持が見込まれているため、雇用統計が一番の重要イベントとなります。

(トランプ米国大統領の発言除く)

その雇用統計では、01月失業率は市場予想4.7%(前回12月も4.7%)

01月非農業部門雇用者数変化は市場予想前月比+16.3万人(前回12月は同+15.6万人)

01月平均時給は市場予想前年比+2.8%(同+2.9%)となっています。

平均時給は12月実績よりやや下回る予想となっていますが、市場予想自体高い予想となっているため、市場予想を上回る場合はもちろん、同程度でも03月利上げへの期待は高まり、ドル買い(ドル高)が進む見込みです。


FX(外国為替証拠金取引)の感想

今週は上記通り日銀会合、FOMC、米国雇用統計と注目イベントが目白押しですが、やはりトランプ米国大統領から目が離せません。

(管理人もトランプ大統領のツイッターとその日本語訳ツイッターにフォロー入れてます(笑)

メキシコペニャニエト大統領と、いわゆる国境の壁建設費問題で首脳会談が中止になったと思ったら、電話会談を実施し、なにやら建設的な話ができたと友好ムード(?)に。

その後、英国メイ首相と初の首脳会談。

本日には日本の安倍首相、その後もドイツ、ロシア、フランス、オーストラリアの5か国の首脳と相次いで電話会談を実施します。

うーん、行動的だ…。

トランプ大統領はドル安志向ですし、保護主義的な政策懸念からリスク回避のドル安円高が叫ばれていますが、こういう外交や実行すると公約している政策はドル高政策と、方向性が読めず、なかなか分かりにくいですね。

まあ、日本は金融緩和継続

米国は利上げ基調とドル高円安に向かっていくのでしょうけど、こういう方向性が読めないレンジ相場こそiサイクル注文トラッキングトレードの本領を発揮する相場状況なので、できるなら112円から118円あたりを行ったり来たりして欲しいです(願望)。

都合よすぎますかね(笑



iサイクル注文トラッキングトレード運用設定時のドル円相場は、

短期:112円~119円程度のレンジ相場
長期:110円~120円程度のレンジ相場

と予想します。

(iサイクル注文トラッキングトレードを利用する場合は想定変動幅として見てください)

iサイクル注文トラッキングトレードは遊んでいる最中や寝ている最中でも自動で売買取引しているので、資金管理と設定さえしっかりしておけば、あとは見ているだけ、もしくは結果を確認するだけとなります(笑)

iサイクル注文は外為オンラインの登録商標です。
トラッキングトレードは外為オンラインからライセンス供与を受けたサービスです。

トラッキングトレードはFXブロードネット
今なら20,000円キャッシュバック!
トラッキングトレードは管理人も利用中


現在の保有ポジション

118.500
118.300
118.100
117.900
117.700
117.500
117.300
117.100
116.900
116.700
116.500
116.300
116.100
115.900
115.700
115.500
115.300
115.100

お金は儲けることよりも、失わないようにすることの方が重要です。


なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。


必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。

ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


iサイクル注文トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
2015年08月 -6,480
2015年09月 2,840
2015年10月 1,620
2015年11月 880
2015年12月 1,660
2016年01月 440
2016年02月 -13,440
2016年03月 1,280
2016年04月 -12,940
2016年05月 60
2016年06月 -15,210
2016年07月 5,220
2016年08月 2,080
2016年09月 2,280
2016年10月 1,780
2016年11月 5,700
2016年12月 5,520
01/03(火) 180
01/04(水) 200
01/05(木) 360
01/06(金) 500
01/09(月) 60
01/10(火) 200
01/11(水) 240
01/12(木) 480
01/13(金) 300
01/16(月) 100
01/17(火) 120
01/18(水) 200
01/19(木) 320
01/20(金) 380
01/23(月) 140
01/24(火) 140
01/25(水) 220
01/26(木) 160
01/27(金) 260
01/30(月)
01/31(火)
当月合計 4,560
総  計 -5,250

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット