iサイクル注文 トラッキングトレード検証ブログ-5ポジション決済-札束-
07日は、5ポジションの決済により+100pips、計10,000円の利益でした!
↑夏の花火バージョン終了♪

07日のまとめ、検証

07日のドル円相場は、
東京市場では、119円79銭~81銭から119円58銭~60銭で推移。
欧米市場では、一時119円12銭~14銭まで下落しました。

昨日は特に重要な指標も無く、また米国やカナダがレイバーデイの祝日のため休場。

そのため値動きも少なく、市場は落ち着いた展開となりました。


本日08日のドル円は、119円台で推移でしょうか。

本日日本の04-06月期国内総生産(GDP)改定値の発表があり、市場予想は前期比年率-1.8%。
これを下回ると日本銀行による追加緩和観測が高まり、円安方向に進む可能性もあります。

本日も中国市場、日本市場の株価に一喜一憂する状況が続きそうです。


07日の感想

本日中国では08月貿易統計が発表されます(時間未定)。
市場予想では貿易黒字は480億ドルと、07月の430億ドルから拡大する見込みです。

それにより中国株価がどう動くかが注目です。
結果によっては追加緩和の必要性が浮上しそうです。

というか、市場安定化のためにも追加緩和、追加対策は(効果的に)どんどんやって欲しいですけどね。

また本日日本の04-06月期国内総生産(GDP)改定値の発表があります。
速報値では前期比年率-1.6%で、市場関係者からは「個人消費が予想よりも弱かった」との意見が多く聞かれたました。

天候不順とかの問題ではなく、所得の伸び悩みが原因と言われており、それが深刻なのですが、それが改定値ではどうなるかが注目です。
むしろ下方修正される可能性の方が高いと言われているくらいです。

賃金上昇期待出来ない⇒消費増期待出来ない⇒物価上昇期待出来ない⇒追加緩和!

となるかどうか(笑)


方向性を見極める展開が続いています。
iサイクル注文トラッキングトレード連続予約注文に得意のレンジ相場の展開が予想されますので、始めてみるよい時期だと思います。

118円~123円程度のレンジ相場と予想します。


↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



07日のポジション ⇒ 決済レート 取引損益

123.100
122.900
122.700
122.500
122.300
122.100
121.900
121.700
121.500
121.300
121.100
120.900
120.700
120.500
120.300
120.100
119.900
119.700
119.500
119.300 ⇒ 119.500 2,000円
119.300 ⇒ 119.500 2,000円
119.300
119.100 ⇒ 119.300 2,000円
119.100 ⇒ 119.300 2,000円
118.900 ⇒ 119.100 2,000円


なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。


本日の重要経済指標

08:50 【日本】
04-06月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
重要度 ☆☆

18:00 【欧州】
04-06月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
重要度 ☆☆

23:00 【米国】
08月 米労働市場情勢指数(LMCI)
重要度 ☆



必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
2015年08月 -6,480
09/01(火) 140
09/02(水) 240
09/03(木) 120
09/04(金) 280
09/07(月) 100
09/08(火)
09/09(水)
09/10(木)
09/11(金)
09/14(月)
09/15(火)
09/16(水)
09/17(木)
09/18(金)
09/21(月)
09/22(火)
09/23(水)
09/24(木)
09/25(金)
09/28(月)
09/29(火)
09/30(水)
当月合計 880
総  計 2,500
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット