iサイクル注文 トラッキングトレード検証ブログ-6ポジション決済-
↑05日は、6ポジションの決済により、+120pips、計12,000円の利益でした!
(花火満開です!)

05日のまとめ、感想

05日のドル円相場は、
東京市場では124円26銭~28銭から124円47銭~49銭で推移。
欧米市場では125円00銭~01銭まで上昇しました。

05日に発表された米国07月のADP雇用統計が前月比+18.5万人と市場予想の+21.5万人程度を下回りました。
(06月実績も+23.7万人から+22.9万人に下降修正)

しかし、07月の非製造業ISM景況指数が市場予想を大幅に上回り(市場予想56.2、実際は60.3)、2005年08月以来の高水準を記録しました。

結果、約2カ月ぶりの高値となる125円00銭~01銭まで上昇しました。


本日06日のドル円は、124円台後半での推移でしょうか。

非製造業ISM景況指数が市場予想を大幅に上回ったことや、先日のロックハート米アトランタ連銀総裁の利上げ支持発言、09月利上げの可能性が現実味を帯びてきたことでドルは底堅い動きを続ける見込みです。


昨日はまさかの125円突破でした。
しかし、125円台定着せず、すぐに124円後半で取引に戻りました。
明日の米雇用統計を控え、上値も重くなりそうです。

07日に発表される米国07月の非農業部門雇用者数ですが、参考指標となる07月ADP雇用統計が予想を下回ったため、非農業部門雇用者数も予想を下回る可能性が高いです。

しかし、20万人以上の増加(予想は+22.5万人程度)でしたら、特に問題なく進んでいくと思われます。

どちらにしろ07日の米国雇用統計待ちでしょうか。

今後も120円~126円程度のレンジ相場と予想します。


05日のポジション ⇒ 決済レート 取引損益

125.703
125.500
125.300
125.100
124.900
124.700 ⇒ 124.900 2,000円
124.500 ⇒ 124.700 2,000円
124.300 ⇒ 124.500 2,000円
124.100 ⇒ 124.300 2,000円
124.100 ⇒ 124.300 2,000円
123.900 ⇒ 124.100 2,000円


本日の重要経済指標

20:00 【英国】
イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
重要度 ☆☆☆

20:00 【英国】
英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
重要度 ☆☆

21:30 【米国】
前週分 新規失業保険申請件数
重要度 ☆



iサイクル注文 トラッキングトレードの必要金額と値幅を参考に始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
08/03(月) 20
08/04(火) 20
08/05(水) 120
08/06(木)
08/07(金)
08/10(月)
08/11(火)
08/12(水)
08/13(木)
08/14(金)
08/17(月)
08/18(火)
08/19(水)
08/20(木)
08/21(金)
08/24(月)
08/25(火)
08/26(水)
08/27(木)
08/28(金)
08/31(月)
当月合計 160
総  計 8,160
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット