iサイクル注文 トラッキングトレード検証ブログ-1ポジション決済-
↑03日は、1ポジションの決済により、+20pips、計2,000円の利益でした!
(夏バージョンです。花火1発で1ポジション決済の意味(涙)

08月03日のまとめ、検証と感想

03日のドル円相場は、
東京市場では123円86銭~88銭から124円18銭~20銭で推移。
欧米市場では一時124円27銭まで上昇しました。

米国の06月個人所得や個人消費支出は予想を上回り、一時ドル買い(ドル高)に。
しかしその後、米国07月ISM製造業景況指数が予想を下回り、米国株安にも連れて、ドル売り(ドル安)が進みました。


本日04日のドル円相場も、124円台前半での薄商いでしょうか。

米経済指標も強弱まちまちで、週末の米国07月の雇用統計発表までは、円安円高どちらの方向へも進みにくいトレンド相場が見込まれます。

本日は豪準備銀行(RBA)による政策金利の発表が予定されています。
政策金利は2.00%での現状維持が見込まれていますが、09月以降に利下げを行う可能性も考える必要がありそうです。


昨日のドル円は、123円87銭から124円27銭まで間と、ほとんど動きがありませんでした。
管理人も1つ決済して2,000円の利益に終わりました。

昨日の指標も良かったり悪かったりでしたが、相場を動かすほどの力も無く、動きに乏しい相場展開でした。
やはり週末の米国07月の雇用統計発表まではトレンドを形成しにくいようです。

米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げが、09月かそれとも12月になるか、米国経済の指標を見極める展開が続きそうです。

今後も120円~126円程度のレンジ相場と予想します。


08月03日のポジション ⇒ 決済レート 取引損益

125.703
125.500
125.300
125.100
124.900
124.700
124.500
124.300
124.100
123.900 ⇒ 124.100 2,000円


本日の重要経済指標

13:30 【オーストラリア】
豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
重要度 ☆☆

23:00 【米国】
06月 製造業新規受注
重要度 ☆



iサイクル注文 トラッキングトレードの必要金額と値幅を参考に始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
08/03(月) 20
08/04(火)
08/05(水)
08/06(木)
08/07(金)
08/10(月)
08/11(火)
08/12(水)
08/13(木)
08/14(金)
08/17(月)
08/18(火)
08/19(水)
08/20(木)
08/21(金)
08/24(月)
08/25(火)
08/26(水)
08/27(木)
08/28(金)
08/31(月)
当月合計 20
総  計 8,020
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット