27日のまとめ、感想

27日のドル円相場は、
東京市場では123円82銭~86銭から123円24銭~28銭で推移。
欧米市場でドルは一時123円01銭~02銭まで続落しました。

27日中国株安問題再び。
上海総合指数が前週末比8.5%安と、再度の急落を見せたことでリスクオフムードが強まりました。

中国株の急落を受け、主要国の株式相場が全面安の展開に。
米国市場ではNYダウ平均が5営業日連続の下げとなりました。

そのため世界経済への懸念が再燃。
リスク回避の円買い(円高)や米国債券買いによる利回りの低下、それによるドル売り(ドル安)が進みました。


27日は、約80銭の円高に。

再燃した中国株安問題に関しては、中国の証券監督当局は株価の下支え策を続ける意向を示しているものの要注意です。
そもそもどういった株価下支え策なのか、効果はあるのか疑問です。

相場が動かないと得利益を得るチャンスが無いので、それ自体は歓迎なのですが、中国株問題は根本的な問題が多く、長引きそうです。

それでも日米の金融政策の違いにより、123円台を死守。
相変わらずドルは強く、円は弱いです。

今日明日と開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)と30日に発表される米国内総生産(GDP)が楽しみです♪

今後も120円~126円程度のレンジ相場と予想します。


27日のポジション ⇒ 決済レート 取引損益

125.703
125.500
125.300
125.100
124.900
124.700
124.500
124.300
124.100
123.900
123.700
123.500
123.300 ⇒ 123.500 2,000円
123.300
123.100


本日の重要経済指標

17:30 【英国】
04-06月期 四半期国内総生産(GDP、速報値)
重要度 ☆☆

22:00 【米国】
05月 ケース・シラー米住宅価格指数
重要度 ☆

23:00 【米国】
07月 消費者信頼感指数
重要度 ☆

23:00 【米国】
07月 リッチモンド連銀製造業指数
重要度 ☆



iサイクル注文 トラッキングトレードの必要金額と値幅を参考に始められてみてはいかがでしょうか。
マネーパートナーズの連続予約注文の場合、証拠金維持率100%(iサイクル注文 トラッキングトレードは20%)でロスカットになるので、当てはまりませんが、参考・目安にはなると思います。


過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
07/01(水) 100
07/02(木) 80
07/03(金) 60
07/06(月) 140
07/07(火) 20
07/08(水) 60
07/09(木) 220
07/10(金) 140
07/13(月) 100
07/14(火) 60
07/15(水) 60
07/16(木) 40
07/17(金) 20
07/20(月) 20
07/21(火) 0
07/22(水) 40
07/23(木) 40
07/24(金) 0
07/27(月) 20
07/28(火)
07/29(水)
07/30(木)
当月合計 1,220
総  計 7,740
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット