iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン

iサイクル注文は外為オンライン



先週のこの時間、1ドル=115円を目指す展開か!?って書きましたが、いきませんでしたね(笑

すいません。

いやーインヴァスト証券のリアルトレードGPに参加していて、こちらは期間限定なので両建てで参加しているのですが、逆に115円いってしまうと”売り”ポジションの含み損が膨らんで大変なことになってしまうので、良かったのですが…。

ただ年末にかけては、米国の追加利上げ、税制改革(大型減税)が控えているので、どう考えてもドル高円安にいきそうで、”売り”ポジションをどうしようか悩み中です…う~っむ。


2017年11月第2週は280pips、計28,000円の利益でした!

2017年11月は合計500pips、計50,000円の利益です!


ドルの上値は重いものの下値は底堅く、レンジ相場が続きそうなiサイクル注文トラッキングトレードを始めるチャンス!

先週のまとめ

先週のドル円は、米国税制改革(大型減税)年内成立への疑問から上値の重い展開となりました。

週の終値もおよそ1ドル=113円55銭と、先週終値の114円05銭から、50銭程度のドル安円高でこの週の取引を終えています。

トランプ大統領来日

週初めの06日には、米国税制改革(大型減税)の年内可決成立、2018年度からの実施への期待や、米国の追加利上げなどによる日米金利差拡大への思惑からのドル買い円売り(ドル高円安)が進み、ドルは一時114円72銭-73銭まで上昇しました。

しかしトランプ大統領による初のアジア歴訪に際し、日本・韓国・中国に対し対米貿易黒字の削減、貿易不均衡是正を求めていく方針を再表明したことから円が買われ(円高)、ドルは113円台後半まで下落していきました。

米国、法人減税の1年先送り

米国共和党上院指導部は、税制改革(大型減税)において、財政赤字への懸念から法人税減税の実施時期を、2018年度から2019年度へ1年先送りすることを検討していることが判明し、失望のドル売り(ドル安)が進みました。

また、上院案と下院案では相違点が多々あることから、調整に時間がかかるとの思惑により、年内の可決成立への疑問から、ドルの上値は重い展開となりました。

ミシガン大学消費者信頼感指数

さらに米国11月のミシガン大学消費者信頼感指数が97.8と市場予想の100.9から予想外に下回ったことも失望のドル売り(ドル安)につながりました。

しかし同指数の期待インフレ率は上昇したことや、税制改革(大型減税)案への期待も根強く、米国長期金利も上昇に転じたため、リスク回避的なドル売り円買い(ドル安円高)は一服し、結局113円54銭-55銭でこの週の取引を終えました。

ドル円の推移

先週のドル円推移は、113円08銭-09銭から114円72銭-73銭です。

ちなみに先々週のは、112円95銭-96銭から114円42銭-43銭です。

さらにその前の週は、113円24銭-25銭から114円44銭-45銭です。

参考までにその前は、111円64銭-65銭から113円56銭-57銭です。

ひとつおまけに前週、111円68銭-69銭から112円82銭-83銭です。

もうひとつおまけで、112円31銭-32銭から113円43銭-44銭です。

トラッキングトレードはFXブロードネット
今なら20,000円キャッシュバック!
トラッキングトレードは管理人も利用中


今週の予想

今週のドル円は、米国税制改革(大型減税)の年内可決成立への疑問12月利上げが確実視されていることから、狭い範囲でのレンジ相場が形成される見込みです。

上記通り税制改革(大型減税)の上院案では、法人税減税の2019年への1年先送りが検討されており、調整の行方に注目が集まります。


今週の重要な日本・米国の経済指標・イベントは、

11月15日の10月消費者物価指数、同コア指数

11月17日の10月住宅着工件数、建設許可件数

などが予定されています。


注目は、10月消費者物価指数、及びコア指数。

消費者物価指数は、市場予想前月比+0.1%(09月実績同+0.5%)。

消費者物価コア指数は、市場予想前月比+0.2%(09月実績同+0.1%)、となっています。

市場予想と一致程度ではドル円相場への影響は限定的と思われますが、上回るようだとインフレ率上昇への思惑からドル買い(ドル高)が進みそうです。

税制改革(大型減税)可決成立の行方

調整が上手くいって税制改革(大型減税)の年内の可決成立、20018年度からの施行が実現性を帯びてきた場合でも、妥協の末の中身のない税制改革(大型減税)となった場合は、失望の米国株安・ドル安となりそうです。

税制改革(大型減税)はトランプ大統領の目玉政策であるため政権の求心力は弱まり、米国政治の先行き不透明感から、今後もドルの上値は重い展開になりそうです。

米国年内利上げ観測

しかし、12月の米国連邦公開市場委員会(FOMC)において米国連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げを実施することは確実視されており、仮にドル売り(ドル安)が進んでも下落幅は小幅にとどまるとの見方が大半を占めています。

15日に発表予定の米国10月の消費者物価指数(CPI)、及び消費者物価コア指数(CPIコア)。

同じく15日発表の10月小売売上高などが市場予想を大きく上回った場合には、再びドル買い円売り(ドル高円安)の流れが出来そうです。

今週のレンジ予想

今週の予想レンジは、112円00銭から115円00銭までと予想します。

ちなみに先週は、112円50銭から115円50銭という予想でした。


FX(外国為替証拠金取引)の感想

イヴァンカ・トランプ大統領補佐官が日程を切り上げ、税制改革(大型減税)の調整、早期実現のために米国に緊急帰国しましたが…、あまり効果は無かったようですね。

この税制改革(大型減税)には財源確保のために各種手当の削減も含まれており、地域差が如実に表れる為、その地域選出の議員は当然反対しています。

しかも上院案と下院案では結構な数の相違点があり、これを調整するのは至難の業でしょう。

むしろ管理人は、年内に可決成立出来ないのではと思っています。

米国経済は好調なので米国経済自体はそこまで影響は無いでしょうが、この税制改革(大型減税)、特に法人税減税を織り込んでいた米国株価への影響が大きいでしょうね。

クリスマス休暇に入る前に投資家たちによる利益確定売りの流れがあるかもしれません。

お金があれば逆に買いなのですけどね(笑


12月12日-13日に開催される米国連邦公開市場委員会(FOMC)において追加利上げが決定されることは確実視されています。

実際にフェデラル・ファンド(Federal Funds)金利先物から計算される利上げ確率は100%となっています。

来年も米国連邦準備制度理事会(FRB)は年3回の追加利上げを見込んでいますが、市場も2回、もしくは3回の追加値上げを見込んでいます。

イエレンFRB議長からパウエル次期FRB議長に変わってもこの方針は継続されると思われますので、ドルが下がったところでは押し目買いを狙いたいところです。

と言っても自動売買なので、見ているだけなのですけどもね(笑


iサイクル注文トラッキングトレード運用設定時のドル円相場は、

短期:110円~117円程度のレンジ相場
長期:107円~117円程度のレンジ相場

と予想します。

iサイクル注文トラッキングトレードは遊んでいる最中や寝ている最中でも自動で売買取引しているので、資金管理と設定さえしっかりしておけば、あとは見ているだけ、もしくは結果を確認するだけとなります(笑)

iサイクル注文は外為オンラインの登録商標です。
トラッキングトレードは外為オンラインからライセンス供与を受けたサービスです。


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン

iサイクル注文は外為オンライン


現在の保有ポジション

115.900
115.700
115.500
115.300
115.100
114.900
114.700
114.500
114.300
114.100
113.900
113.700
113.500


当たり前ですが、やはり為替って上がったり下がったりです。

小さな幅のレンジ相場、大きな幅のレンジ相場の中を行ったり来たりしています。

お金は儲けることよりも、失わないようにすることの方が重要です。

精神安定のためにも、お金を損しないためにも想定変動幅は広く、大きく取ることをお薦めします。


なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。

必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。


iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
2015年08月 -6,480
2015年09月 2,840
2015年10月 1,620
2015年11月 880
2015年12月 1,660
2016年01月 440
2016年02月 -13,440
2016年03月 1,280
2016年04月 -12,940
2016年05月 60
2016年06月 -15,210
2016年07月 5,220
2016年08月 2,080
2016年09月 2,280
2016年10月 1,780
2016年11月 5,700
2016年12月 5,520
2017年01月 4,740
2017年02月 2,460
2017年03月 420
2017年04月 -6,240
2017年05月 1,820
2017年06月 1,540
2017年07月 1,420
2017年08月 1,580
2017年09月 1,310
2017年09月 1,080
11/01(水) 60
11/02(木) 60
11/03(金) 100
11/06(月) 60
11/07(火) 60
11/08(水) 20
11/09(木) 60
11/10(金) 80
11/13(月)
11/14(火)
11/15(水)
11/16(木)
11/17(金)
11/20(月)
11/21(火)
11/22(水)
11/23(木)
11/24(金)
11/27(月)
11/28(火)
11/29(水)
11/30(木)
当月合計 500
総  計 800

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット