YJFX!トレードコレクター-検証ブログ-
↑YJFX!の儲けているリアルユーザー(トレーダー)の売買情報で自動取引ができるトレードコレクター!
面白そうだったので浮気してみました♪

トレードコレクターとは

トレードコレクターとは、YJFX!の外貨exで取引情報を公開している実際のユーザー(カードクリエイター)のトレードを参照し、その取引情報を売買シグナルに変換して自動売買を行う、新しいFXの取引手法です。

自動売買と聞くとあらかじめ決めておいたルールに従い、機械的にそして継続的に売買を行うシステムトレードを思い浮かべる人も多いでしょうが、この場合取引する人間の感情や意思などは排除されます。

一方トレードコレクターは、カードクリエイターが自らの意思で判断して売買する裁量トレードがベースになっています。

  • 「トレードをする時間がない」
  • 「売買のタイミングが難しい」
  • 「チャートの読み方・指標の判断が分からない」
  • 「儲けている投資家の取引を参考に(マネ)したい」

そう思っている人にぴったりのサービス。
それがトレードコレクターです。


トレードコレクターvsシステムトレード

08月11日から3日連続で中国人民銀行が人民元の切り下げを行いました。

背景には中国経済の景気減速があると考えられたため、中国が最大の貿易相手であるオーストラリア経済にも悪影響が出ると連想され、豪ドルが売られました。

システムトレードでは、このような相場の急変に対しては直ぐには対応することは難しいです。

しかし利益を出している上級者トレーダーには判断と対応が可能で(判断と対応が可能だからこそ利益を出している上級者トレイダーなのでしょうが)、「人民元切り下げ⇒豪ドル売り」で取引をして利益を出していました。

このようにFX取引が上手く利益を出しているカードクリエイターを選べれば、FX初心者でも利益を出せる可能性が高いです。

注意:
あくまでもシステムトレードでは上記の場合は直ぐに対応できないというだけです。
利益が出せない、損をする、ということではありません。

システムトレードでも別の切り口から利益を出すことは可能です。
要は資金管理と設定次第です。


トレードコレクターの設定

プレイヤー(あなた)は、各種ランキングや詳細画面から優秀で利益をもたらしてくれそうなカードクリエイターを最大100枚選び登録。

そしてその中から「これだ!」と思うカードを最大5枚選んで、トレードカードに設定!
⇒取引開始ボタンをクリック!で終了。

上記で説明終了なのですが、分かり難いという方に再度説明を。

カードクリエイターを探す

STEP.1
YJFX!トレードコレクター-取引したいカードを探す-
↑クリックで拡大


各種ランキングや詳細画面から優秀で利益をもたらしてくれそうなカードクリエイターを探します。

YJFX!トレードコレクター-ランキング-
↑クリックで拡大

ランキング種類は、バランス、利益追求、安全重視、人気カードの4種類あり、

  • バランス:損益率と最大損失率のバランスを重視
  • 利益追求:最大損失率の低さよりも損益率を重視
  • 安全重視:損益率よりも最大損失率の低さを重視
  • 人気カード:他のユーザーからトレードカード設定され取引されている、もしくはコレクションに登録されているカードクリエイター

という内容になっています。

また、チャート表示項目も4種類あり、

  • 10万円を投資した際の利益&損益率
    指定された期間の実現損益を投資金額(前日残高)で割った値が損益率となります。
    その損益率の値に10万円を乗じたものが、投資した際の利益となります。
  • 最大損失率
    指定された期間の最高到達損益率と最も低い損益率との差のことを表します。
    この数値が低ければ安定した運用を行っていると考えられます。
  • プロフィットファクター
    実現益÷実現損で導き出される純益対純損失の比率となります。
    利益が損失をどれほど上回ったかを表し、この数字が1を超えていれば利益を出していると判断ができます。

という内容になっていて、上記を参考に探していきます。

カードクリエイターを選ぶ

STEP.2
YJFX!トレードコレクター-カードクリエイターを選ぶ-
↑クリックで拡大

気に入ったカードクリエイターが見つかったら、コレクションボタンをクリック!
マイコレクションに登録します。

トレードカードを選択

STEP.3
YJFX!トレードコレクター-トレードカードを選択-
↑クリックで拡大

マイコレクションに登録したカードクリエイター(最大100枚)の中から、実際に自動売買を運用するカードをトレードカードとして選択(最大5枚)します。

選択したカード(カードクリエイター)にどのくらいの資金を運用してもらうのかを入力します。

トレードコレクター開始

取引開始ボタンを押して運用スタートすると、

  1. 選んだカードクリエイターが売買を行う
  2. システムがプレーヤー(あなた)の投資金額とカードクリエイターの取引金額を自動計算自動補正
  3. 計算結果を基に売買シグナルが作成され、そのシグナルに合わせて自動売買が行われる

ということになります。



こうしたサービスは、ソーシャルトレードと呼ばれていて、海外では一般的なサービスとして認められています。
しかし、日本国内でこのサービスを展開しているのは今のところYJFX!くらいでしょうか。

FX初心者でも上級者と同じ取引が簡単で気軽にゲーム感覚で行えるトレードコレクター。

ただし、リアルマネーでの運用ということをお忘れなく。
そして当然損をすることもありますのでご注意ください。

でも利益を出している上級者カードクリエイターを見つけ出せれば…面白いサービスです♪

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット