YJFX!トレードコレクター-検証ブログ-
↑気になるユーザー(カードクリエイター)の取引を参考に自動売買するトレードコレクター!

トレードコレクター質問と解答

トレードコレクターについての関心が高まっているようですので、質問形式でまとめてみます。

トレードコレクターのメリットは?

カードクリエイター(売買シグナルを形成する基となる外貨exのお取引情報を提供するユーザーのこと。ユーザーがカードクリエイターに登録すると「カード」として取引実績がランキング形式で公開されます)は、自分の考えや判断でFX取引をしているYJFX!のリアルトレーダーです。

そのため、一定のルール通りに淡々と取引を行う「システムトレード」と違い、突然の情勢変化や相場の急変時にも臨機応変に対応できる可能性が高いです。

また、ニュースなどを基にファンダメンタルズ分析(債券市場での金利や中央銀行が決める政策金利、景気を占う経済指標、株式市場の動向などから取引の妥当性を分析する手法)を行い戦略を立てれるのも、人間の意志が存在する裁量トレードならではです。

トレードコレクターでは、FX初心者でも上記のような中上級者と同じような取引が出来ます。


カードクリエイターを選ぶコツは?

実績ランキングで、「バランス」「利益重視」「安定重視」などの取引スタイルや、集計期間、損益率や最大損益率などから、自分の投資スタイルや目的、運用期間に合った項目を選び、ランキング上位の(カードクリエイターの)カードを選ぶぬもひとつの手です。

また、取引スタイルの異なるカードクリエイターのカードを組み合わせれば、価格変動リスクを軽減できる可能性が高くなります。

異なる強みを持ったカードを集めて、自分だけの強い運用チームを作るのも面白いかと思います。


カードは自由に選べますか?

1枚の(カードクリエイターの)カードに対する自動売買設定可能な人数、つまりそのカードで自動売買できるプレイヤー(投資家)は最大100人までです。

そのため、人気のカードは選びたくても選べない可能性があるので注意が必要です。


取引中にカードを減らすことは出来ますか?

取引中にカードを減らす、取引を中止することは出来ますが、そのカードのポジションは強制的に全決済されるので注意が必要です。

そのため、ポジションを保持していない状態でのカードの入れ替えなどをお勧めします。


投資資金はどのくらい必要ですか?

投資金額は1枚のカードにつき1万円から100万円の範囲で設定可能です。

なお、実績ランキングで各カードの「詳細を見る」をクリックすると、そのカードクリエイターの過去の実績を基に自動売買が安定して成立するために必要最低限な投資額の目安も表示されているので確認してみてください。


手数料はいくらですか?

トレードコレクターの手数料は無料です。

ただし、トレードコレクターでは外貨exの提示レートに投資助言報酬を上乗せしており、スプレッドが外貨exと比較して大きくなるため、その分レートが異なります。

上乗せされているスプレッドは、
USD/JPY(米ドル/円)、売り:1.1銭、買い:1.1銭

EUR/JPY(ユーロ/円)、売り:1.1銭、買い:1.1銭

AUD/JPY(豪ドル/円)、売り:1.1銭、買い:1.1銭

NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)、売り:1.5銭、買い:1.5銭

ドル円を例えにすると、外貨exのスプレッドは0.3銭なので、0.3銭に上記金額分が上乗せされます。


ロストカットについて教えてください

トレードコレクターでの取引は、カードクリエイターの取引情報を基にYJFX!が作成した売買シグナルに基づいて行われます。

そのため、カードクリエイターの取引手法などによっては損失が大きく膨らむ可能性もあります。

プレイヤーの損失を最小限に抑えるため、証拠金維持率が120%未満になるとロストカットアラーム(メールでの通知)、証拠金維持率が100%未満になるとロストカット(メールでの通知+全ポジションの強制決済)が行われます。

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット