マイナンバーとFX

2016年01月よりマイナンバー制度が始まってます。
このブログで取り上げるのは、マイナンバーの告知先にFX取扱会社も含まれるからです。

2015年12月まではマイナンバーを通知していなくてもFX取引出来ていました(2018年12月末までに告知(登録)すれば良いことになっています)が、今からFX会社にて口座開設をするとマイナンバーを通知をしないとFX取引が出来ません。

でも、各FX会社さん、マイナンバーの対応に追われてそれどころではないようです。

今ならまだマイナンバーを通知しな…く………。

マイナンバーとは?という人は、まずはこちらを見てやってください。

FX会社のマイナンバー対応一覧

FX会社名:マイナンバー表示有無:申込時の提示有無

FX会社名 表示 提示
iサイクル注文 事後可
トラッキングトレード 事後可
みんなのシストレ 事後可
みんなのFX 事後可
トライオート 必須
シストレ24 必須
連続予約注文 必須
ループ・イフダン 必須
ヒロセ通商 必須
DMM FX 必須
GMO クリック証券 事後可
外為ジャパン 事後可
外為どっとコム 事後可
SBI FXトレード 事後可



iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン



FX会社のマイナンバー対応状況

マイナンバー(個人番号)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。
(一昔は国民総背番号制と呼ばれていました)

簡易書留で送られてきるので、すでにマイナンバーが届いたという人も多いはず。
(管理人の下にも届きました)

基本的に一生変わることがない番号ですので、大切に保管してください。

2016年01月以降になると新規口座開設の際にはマイナンバー通知が必須となるのですが、結構まだマイナンバーに対応していないFX会社がありますね。

対応出来ているところもあれば、対応出来ていないところもある状況です。

まあ、まだ1月に入ったばかりですからね。
今までの制度を変える仕組みですから、まだまだ対応しきれていないかもしれません。

FX取引高で日本国内、いや世界1位を争う2位の「DMM FX」(口座数は日本1位)が、申し込み時にマイナンバー登録が必須なのに対し、世界1位の「GMOクリック証券」が申し込み時にマイナンバーの記入を要求していないのは、興味深いですね♪

ところでマイナンバー(個人番号)が分からないって人はいませんよね?
マイナンバーとFXの記事も書いてますので、こちらも参考。

GMOクリック証券
5,000円キャッシュバック!



FX始めるなら今

今のうちにiサイクル注文みんなのシストレを始めてみてはいかがでしょうか。

テクニックやスキルも必要ない、FX初心者こそお勧めの自動売買システムトレードです。

成功し儲けたら見る目があり、失敗損したらシステムトレードのせいです。
心理的負担が軽く、気が楽です。


あとマイナンバーで重要、というか気になるのが、マイナンバーで副業FXが会社にばれるのかどうかです。

安心してください。
ばれずにFXすることも可能です♪

きちんと対策していれば、ばれませんので、安心してFXを楽しんで利益(儲け)出してください。


「FX会社のマイナンバー対応一覧」が間違っている、内容が変わっている状況がありましたら、コメントでもメールでもいただけると助かります。

何卒よろしくお願い致します。


iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット