マイナンバーとFX

2016年01月よりマイナンバー制度が始まります。

マイナンバーは、行政の効率化・国民の利便性の向上・公平公正な社会の実現という目的の元に実施されます。

マイナンバーとは

マイナンバー(個人番号)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。
(一昔は国民総背番号制と呼ばれていました)

住民票を持っている人が対象ですので、日本在住の外国籍の方も住民票がある人は対象です。

簡易書留で送られてきるので、すでにマイナンバーが届いたという人も多いはず。
(管理人の下にも届きました)

基本的に一生変わることがない番号ですので、大切に保管してください。

さて、マイナンバーですが2016年01月から順次、社会保障、税、災害対策などの行政手続で必要になってきます。
さらに、法令で定められた手続のために、行政機関や民間企業などへのマイナンバーの告知(登録)が必要となります。

学生や主婦などの人がパート・アルバイトされる場合は、勤務先へ

社会人などの人が源泉徴収票を作成してもらう時には、勤務先へ
健康保険や雇用保険、年金などの手続時にも、勤務先へ

高齢者の人が年金給付の手続時に、年金事務所へ
福祉や介護の制度利用時には、市区町村へ

保険金の支払いや特定口座の開設などの手続時に金融機関(FX・証券会社含む)へ

引用(一部改編):政府広報オンライン

つまりは生きていく上では必ず必要な事態が発生します。

ちなみに、自治体に申請すれば公的な本人確認(身分)証明書としても使える「個人番号カード(マイナンバーカード)」を発行してもらえます。

運転免許書や保険証の代わりに使えるので便利です。
しかも無料でスマホから申請できます。

作られてはいかがでしょうか。
(管理人は申請しました)


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン



マイナンバーとFX

さて、このブログで取り上げるのは、マイナンバーの告知先にFX取扱会社も含まれるからです。

なぜマイナンバーの告知先にFX会社も含まれるのか!

マイナンバーの主要目的は社会保障・税・災害対策…。
つまりは税金対策です!

まあ、一昔前はFX=億を越える脱税!としてテレビや新聞をにぎわしていましたからね。
仕方が無いでしょう。

むしろ公平公正、良いことだと思いますよ。
(マイナンバーで副業FXが会社にばれる件については後日)

さて話を戻して、これからFX口座を開設する人は、2016年01月01日以降に口座開設が完了する場合、マイナンバーの告知(登録)が必要となってきます。
(2016年01月よりマイナンバー制度が始まるため)


外為オンライン-iサイクル注文の場合
外為オンライン-iサイクル注文-マイナンバー
↑外為オンラインHPより(クリックで拡大)


ではすでにFX口座を持っている人はどうかというと、別に2016年01月になったからといって告知(登録)しなければいけない、ということはありません。
2018年12月末までに告知(登録)すれば良いことになっています。

なぜ?と言われても詳しくは分かりませんが、一応義務化されるまでに3年間の猶予期間が設けられています。

-追記-
マイナンバーに関する法令では、FX会社が税務署に提出する支払調書などに顧客のマイナンバーを記載することが義務付けられています。
これが完全に義務化されるまでに3年間の猶予期間が設けられているからです。

やましいことはまったくありませんが、FXをやってみよう!と思っている人は、とりあえず2015年12月末までにFX口座を開設し、ボーナスから小額でも入金し、FXをやってみては如何でしょうか。

iサイクル注文トラッキングトレードは、テクニックやスキルも必要ない、FX初心者こそお勧めの自動売買リピート注文系システムトレードです。

寝ている時も、遊んでいる時も、仕事している時も、PCやスマホの電源を切っていても全部自動で売買してくれますよ♪

トラッキングトレードはFXブロードネット
手数料無料:10,000円キャッシュバック!



マイナンバーとFXまとめ

資産状況を国・自治体・税務署に知られるのはちょっと…。
と思っても仕方ありません。
もうマイナンバー制度は始まっているのですから。

遅かれ早かれFX取扱会社にはマイナンバーを告知(登録)しなければいけません。

すでにFX口座を持っている人

2018年(平成30年)末までにFX取扱会社にマイナンバーを告知(登録)すれば問題ないです。
その間は今までどおり取引が出来ます。
3年間の猶予があります。


これからFX口座を開設する人

2016年01月01日からマイナンバー制度が始まるので、2016年01月01日以降にFX口座を開設する(完了する)場合は、マイナンバーの告知(登録)をしないと取引することができません。



2015年内にFX口座のを開設すれば、2018年末まではマイナンバーの告知をせずにFX取引ができるということになります。

FX会社の口座開設は通常手続き5分、3日あれば取引が開始できるので(ほぼパスワード等の郵送期間)、今なら十分間に合います。

迷っているのなら2015年内の口座開設を!
(さて管理人はボーナスつぎ込むか(笑)

ところでマイナンバー(個人番号)が分からないって人はいませんよね?


iサイクル注文やトラッキングトレード、連続予約注文などのリピート注文系システム(自動売買)トレードのメリットデメリットをまとめてみました。
iサイクル注文 トラッキングトレードの評判検証
iサイクル注文 トラッキングトレードのメリットデメリット
参考にしてみてください。


iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット