先週のまとめ

米国の09月利上げ観測高まる

先週のドル円は、121円92銭~94銭から124円22銭~24銭まで上昇しました。

15日~16日に開かれた議会証言で、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が「年内の利上げが望ましい」「利上げに一段と近づいた」と発言したことがドル高に押し上げました。

市場にて以前から言われていた、09月の利上げ開始や年内2度の利上げ実施の可能性がさらに高まり、ドル買い(ドル高)を後押ししました。


今週の予想

想定レンジの上限接近で一段高は足踏みか

今週のドル円は、上げ渋る展開でしょうか。

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言で、年内利上げの可能性が強まったことから、ドルが短期間で大きく下げる状況ではないと思います。

しかしその一方で、黒田日本銀行総裁の円高牽制発言の水準(124円台後半)に近づいていて、これ以上のドル高円安に対して警戒感が出ています。
ドル高につながる強力で具体的な材料が出てこない限り、上限は1ドル=124円前半から中盤で足踏み状態が続くと思われます。

今週の予想レンジは、122円50銭~125円50銭とします。


今週の注目材料

23日 【日本】
06月 貿易統計

05月実績は2172億円の赤字。
06月は458億円の貿易黒字が予想されています。

貿易黒字となるのは今年03月以来、3カ月ぶりです。
前年同月比で貿易収支は大幅に改善することが確実視されてますが、予想通り、もしくは予想以上の場合は円買い(円高)に進む可能性があります。


FX為替相場の感想

現在の保有ポジション
125.703
125.500
125.300
125.100
124.900
124.700
124.500
124.300
124.100
123.900


ギリシャ債務問題については、ギリシャやドイツなどの議会承認も済み、解決(問題の先送り?)に向かいつつあります。
(実際に債務が返せるか大いに疑問が残りますが)

中国株式問題も株価が上昇に転じ、落ち着きを見せています。

また、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の心強い発言により、力強いドルが帰ってきました。

含み損も一時期70万円を超えてましたが、現在は7.7万円くらいです。
iサイクル注文・トラッキングトレードとも、仕組み上含み損は仕方が無いのですが、やはり心の健康的には落ち着きます♪

ドル円については、黒田レンジや黒田ライン、黒田シーリング(一般的には122円~125円の間)と言われる上限に迫ってきましたが、

米国:年内利上げ予定
英国:利上げ予定あり?
欧州:量的緩和(QE)継続(追加もありうる)
日本:量的緩和(QE)継続(追加もありうる)
オセアニア:利下げ観測

ドル強い!円弱い!で125円突破も時間の問題と思われます。
125円以上のポジションを持っている立場としては、そうでないと困りますしね(笑

iサイクル注文・トラッキングトレードについては、今後も120円~126円程度のレンジ相場と予想します。



iサイクル注文 トラッキングトレードの必要金額と値幅を参考に始められてみてはいかがでしょうか。
マネーパートナーズの連続予約注文の場合、証拠金維持率100%(iサイクル注文 トラッキングトレードは20%)でロスカットになるので、当てはまりませんが、参考・目安にはなると思います。


過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
07/01(水) 100
07/02(木) 80
07/03(金) 60
07/06(月) 140
07/07(火) 20
07/08(水) 60
07/09(木) 220
07/10(金) 140
07/13(月) 100
07/14(火) 60
07/15(水) 60
07/16(木) 40
07/17(金) 20
07/20(月)
07/21(火)
07/22(水)
07/23(木)
07/24(金)
07/27(月)
07/28(火)
07/29(水)
07/30(木)
当月合計 1,100
総  計 7,620
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット