現在のポジション
125.703
125.500

●ドル円堅調推移、ドル円は125円90銭弱まで上昇
先週のドル円は堅調に推移しました。
ドル円は、約13年ぶりとなる125円80銭~90銭まで上昇しました。
国際通貨基金(IMF)が米国は利上げ開始を2016年前半まで待つべきの指摘もありました(ドル安円高)。

しかし、5日発表された5月の米非農業部門雇用者数は、市場予想を大きく上回る前月比+28.0万人!
平均時給の伸びも予想を上回り、早期利上げ観測が強まりドル高円安が進みました。
先週の取引レンジは、123円70銭~80銭から125円80銭~90銭です。

●ドル・円は強含み、早期利上げの思惑強まる
今週のドル円は堅調推移でしょう。
米労働市場の改善によって、まあ6月は無いにしても、9月12月での連邦公開市場委員会(FOMC)にて早期利上げへの思惑が台頭しており、ドル高は継続していく可能性が高いです。

ギリシャの債務問題が問題ですが、現時点でドル安円高が進行する可能性は低いのではないでしょうか。

今週も120円~126円程度のレンジ相場と予想します。



iサイクル注文 トラッキングトレードの必要金額と値幅を参考に始められてみてはいかがでしょうか。


過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
06/01(月) 80
06/02(火) 120
06/03(水) 80
06/04(木) 140
06/05(金) 120
06/08(月)
06/09(火)
06/10(水)
06/11(木)
06/12(金)
06/15(月)
06/16(火)
06/17(水)
06/18(木)
06/19(金)
06/22(月)
06/23(火)
06/24(水)
06/25(木)
06/26(金)
06/29(月)
06/30(火)
当月合計 540
総  計 5,060
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット