DMM.com証券

国内FX口座数は日本第1位だったのですが、FX取引高も本当に世界1位になったのね。

DMM.com証券DMM FXが世界1位

07月下旬からDMM.com証券の新TVCMが公開されていました。

【感想】DMM.com証券のDMM FXが本当に世界1位になったね。

というのも、FX取引高世界1位はGMOクリック証券だったからです。

GMOクリック証券は2005年の創業で、この業界では老舗の部類に入ります。
社長がネット証券を一から立ち上げたことも話題になりました。
ネット業界では有名なGMOインターネットグループの一員でもあります。

dmm.com証券は2009年創業(買収?)で、2010年くらいから話題に入り始めた、比較的新しい証券会社です。
たかだか4~5年の違いかもしれませんが、ネット証券会社は展開が速いですから、この4~5年が大きくものを言うのです。

今までDMM.com証券はFX取引高世界2位を名乗っていたのですが、

dmm証券dmmfx世界2位

最近になってどちらもFX取引高世界1位を名乗るようになりました。


ドコモやau、ソフトバンクが繋がりやすさNo.1を名乗るのと同じくらいかな~と、特に気にしていなかったのですが、新CMが展開されてきて、ほんのちょっと、少し気になってよくよく調べてみると…、調べている会社は同じでも期間が違っていたのですね。
(ちなみにドコモやau、ソフトバンクの場合は調べている会社自体が違います)

GMOクリック証券:
ファイナンス・マグネイト調べ:2012年01月~2014年12月

DMM.com証券:
ファイナンス・マグネイト調べ:2014年12月~2015年02月

ごくごく最近逆転したのですが、ここぞとばかりにDMM.com証券さんはアピールしています。
機を逃さない素晴らしい戦略です。

確かに使いやすいですし、口座申し込みでキャッシュバックも多いですし、口座数(利用者)も多いです。
(管理人も口座は持っています)

FX取引高世界1位は納得かもしれません。

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット