来訪者に役立つブログを目指し、遅まきながら先月2015年05月の値動きを振り返ってみようと思います。

2015年05月のドル円4時間足チャートBid(クリックで拡大)
実績検証(月)
↑マネーパートナーズ様のチャートを利用

2015年05月のドル円の値動き

2015年05月高値
124.449円
2015年05月安値
118.885円
2015年05月最大変動幅
5.564円
1日の平均変動値幅
0.771円
1日の最大変動値幅
1.822円


05月のまとめ、感想

2015年05月のドル円相場は、陰りが見えてきたと思われていた米国経済が、実は異常寒波やストの影響による一時的な低迷だったとの指標結果から急騰。

昨年12月からの115円~122円のレンジを突き抜け124円台を回復し、124円45銭と高値をつけました。

先送りになるかと思われていた米国の利上げ観測も、強く好調な米国指標により、おそらく09月、もしかしたらもしかして06月も?
との思惑による、分かりやすいドル高円安の上昇トレンドでした。

iサイクル注文やトラッキングトレードもその上昇トレンドに乗り、新規ポジション⇒決済を繰り返し、1600pipsと今まで一番多い月16万円という多くの利益を得ることが出来ました。

決まったレンジではなく、決まった指定値幅に沿って、上昇トレンドにも追従していってくれるiサイクル注文やトラッキングトレードのありがたさを思い知った月でしたね。

ただここまで上昇すると、アメリカはドル高、日本は円安警戒感が出てこないか心配です。
今後も要人発言と言うか、口先介入には注意しなければいけません。

今後もドル高円安トレンドは続くでしょうが、一時的もしくは短期的な、あるいは調整的な円高があるかもしれません。

その時の下落に耐えられる資金管理は重要です。
欲張らずに低レバレッジ運用を心がけることが重要です。


2015年05月末時点の保有ポジション

124.303
124.100



120円~126円程度のレンジ相場が続いています。
iサイクル注文 トラッキングトレードの必要金額と値幅を参考に始められてみてはいかがでしょうか。


過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
05/01(金) 100
05/04(月) 0
05/05(火) 60
05/06(水) 0
05/07(木) 60
05/08(金) 120
05/11(月) 20
05/12(火) 40
05/13(水) 0
05/14(木) 40
05/15(金) 100
05/18(月) 40
05/19(火) 100
05/20(水) 40
05/21(木) 80
05/22(金) 80
05/25(月) 20
05/26(火) 220
05/27(水) 160
05/28(木) 180
05/29(金) 140
05月合計 1,600
総  計 4,520
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット