iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン



2017年05月第3週は600pips、計60,000円の利益でした!

2017年05月は合計1,360pips、計136,000円の利益です!

米国トランプ大統領の機密情報漏洩疑惑や、FBIへの捜査中止圧力から、米国政治リスクが高まり米国株売りドル売り(ドル安)が起きましたが、一晩で回復傾向に。

相場が大きく動いた分だけ、iサイクル注文トラッキングトレードに有利な相場展開となった1週間でした♪

欧州政治リスク、地政学リスクが後退したiサイクル注文トラッキングトレードを始めるチャンス!

先週のまとめ

先週のドル円は軟調推移となりました。

米国トランプ大統領への疑惑や不信から米国政治リスクが高まり、また議会との対立から、税制改革(大型減税)や大規模インフラ投資関連法案への成立が難しくなってきているとの思惑からドル売り(ドル安)が進みました。

18日の欧州市場で、ドル円は一時110円23銭-24銭まで下落。

その後、好調な米国経済指標により、111円73銭-74銭まで反発上昇しましたが、米国の長期金利は伸び悩んでおり、ドルの上値は重いままでした。

米国政治リスクが広がる

コミー米国連邦捜査局(FBI)長官解任騒動に続き、今月10日、米国トランプ大統領とロシアのラブロフ外相との会談の際、過激派組織イスラム国(ISIS)に関する機密情報を漏らした、との報道が引き金に。

さらに、今年2月頃、コミー前米国連邦捜査局(FBI)長官に対して、マイケル・フリン前大統領補佐官とロシアとの疑惑に対する捜査の中止を要請した、との報道により、一気に米国政治不安や、トランプリスクが高まりました。

それでも米国経済は好調

18日の米国週次新規失業保険申請件数やフィラデルフィア連銀製造業景気指数が、市場予想を超える堅調な数値を見せたことから、ドル買い(ドル高)が再燃。

18日-19日の米国株式も、17日大きく下落した分を取り戻すかの如く強い動きを見せたものの、ドルは米国株高に連動する動きをあまり見せず、米国長期金利の伸び悩みもあり、結局ドル円は111円26銭-27銭でこの週の取引を終えました。

ドル円の推移

先週のドル円推移は、110円23銭-24銭から113円84銭-85銭です。

ちなみに先々週のは、111円17銭-18銭から114円36銭-37銭です。

さらにその前の週は、108円12銭-13銭から109円48銭-49銭です。

参考までにその前は、108円54銭-55銭から111円57銭-58銭です。

ひとつおまけに前週、110円12銭-13銭から111円58銭-59銭です。

もうひとつおまけで、110円10銭-11銭から112円19銭-20銭です。


今週の予想

ドル円上昇気配は薄くも下落の可能性も低い

今週のドル円は狭い範囲でのレンジ相場が予想されます。

米国政治不安VS米国6月利上げ

今週のドル円は狭い範囲でのレンジ相場を予想します。

米国トランプ大統領による政権運営能力に対する不信、米国政治への先行き不透明感は高まっており、ドルの上値は重いままと予想されます。

しかし6月13日-14日開催予定の米国連邦公開市場委員会(FOMC)にて、利上げが実施されるとの期待(思惑)は続いており、ドルの下値も堅そうです。

結果、新たな材料が提供されない限り、110円台から111円台の狭い範囲でのレンジ相場となる展開が予想されます。

米国連邦公開市場委員会(FOMC)議事録

今週24日、前回05月02-03日に開催分の米国連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公表されます。

前回のFOMC声明では「01月-03月期の国内総生産(GDP)の成長率鈍化は一時的」とされたのと同様、強気のタカ派的な見解が議事録に多く見られれば、より一層の06月追加利上げを見込んだドル買い(ドル高)が強まる可能性が高いです。


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン


今週のレンジ予想

今週の予想レンジは、110円00銭から113円00銭までとみます。

ちなみに先週は、112円00銭から115円00銭という予想でした。


FX(外国為替証拠金取引)の感想

ドル円は底堅く113円を割っても、112円80銭を割るには、さらに大きな力が必要でしょう。

結局113円から114円50銭くらいまでの狭い範囲でのレンジ相場かなーと思っています。

と書いた先週。

その「さらに大きな力」が出てきてしまいました(涙

その大きな力とは(北朝鮮の暴発と思っていましたが、まさかの)トランプリスク

昨年の米国大統領選挙中、言われていたトランプ大統領個人の資質問題が再燃した形です。

たしかに相場大きく動いてもらった方が、iサイクル注文トラッキングトレードにとっては利益が大きいのですけど、まさかトランプ大統領自身が今まで仮想敵国とも言えたロシアに同意なしに機密情報を漏らすとは…。

トランプ大統領自身がドル高円安是正のために自ら犠牲になって、ドル安材料投下した可能性も…ないか(笑

ただ上記通り、米国の景気経済は好調を維持。

26日発表予定の米国01-03月期国内総生産(GDP)の改定値も上方修正が予想されています。

改定値をさらに上回る結果が出れば、(管理人にとって)面白い結果になるのですがね♪


iサイクル注文トラッキングトレード運用設定時のドル円相場は、

短期:108円~115円程度のレンジ相場
長期:107円~117円程度のレンジ相場

と予想します。

(iサイクル注文トラッキングトレードを利用する場合は想定変動幅として見てください)

iサイクル注文トラッキングトレードは遊んでいる最中や寝ている最中でも自動で売買取引しているので、資金管理と設定さえしっかりしておけば、あとは見ているだけ、もしくは結果を確認するだけとなります(笑)

iサイクル注文は外為オンラインの登録商標です。
トラッキングトレードは外為オンラインからライセンス供与を受けたサービスです。

トラッキングトレードはFXブロードネット
今なら20,000円キャッシュバック!
トラッキングトレードは管理人も利用中


現在の保有ポジション

116.100
115.900
115.700
115.500
115.300
115.100
114.900
114.700
114.500
114.300
114.100
113.900
113.700
113.500
113.300
113.100
112.900
112.700
112.500
112.300
112.100
111.900
111.700
111.500
111.300
111.100

先々週の1週間で2円近く上昇し、先週の1週間で2円以上の下落となりました。

でもまあ、まだ大丈夫。

当たり前ですが、やはり為替って上がったり下がったりです。

小さな幅のレンジ相場、大きな幅のレンジ相場の中を行ったり来たりしています。

お金は儲けることよりも、失わないようにすることの方が重要です。

精神安定のためにも、お金を損しないためにも想定変動幅は広く、大きく取ることをお薦めします。


なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。

必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。


iサイクル注文 トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
2015年08月 -6,480
2015年09月 2,840
2015年10月 1,620
2015年11月 880
2015年12月 1,660
2016年01月 440
2016年02月 -13,440
2016年03月 1,280
2016年04月 -12,940
2016年05月 60
2016年06月 -15,210
2016年07月 5,220
2016年08月 2,080
2016年09月 2,280
2016年10月 1,780
2016年11月 5,700
2016年12月 5,520
2017年01月 4,740
2017年02月 2,460
2017年03月 420
2017年04月 -6,240
05/01(月) 80
05/02(火)  80
05/03(水)  20
05/04(木) 60
05/05(金)  100
05/08(月) 40
05/09(火) 140
05/10(水) 100
05/11(木) 80
05/12(金) 60
05/15(月) 60
05/16(火) 60
05/17(水)  80
05/18(木) 240
05/19(金) 160
05/22(月)
05/23(火)
05/24(水)
05/25(木)
05/26(金)
05/29(月)
05/30(火)
05/31(水)
当月合計 1,360
総  計 -7,070

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット