トラッキングトレードはFXブロードネット
今なら20,000円キャッシュバック!
トラッキングトレードは管理人も利用中



2017年03月第1週は700pips、計70,000円の利益でした!

2017年03月は合計560pips、計56,000円の利益です!

トランプ大統領就任後、初めての上下両院議会演説にて為替市場は乱高下!

しかし綺麗なトランプ大統領による演説だったことから株高ドル高金利高に!

先週もこの1週間で通常月のおよそ半分の利益を上げることが出来ました♪

iサイクル注文トラッキングトレードを始めるなら今はチャンス!

先週のまとめ

米国3月追加利上げほぼ確実

先週のドル円相場は堅調推移の展開でした。

米国の主要経済指標が、軒並み市場予想を上回る高水準を記録したこと。

また、ニューヨーク地区連銀のダドリー総裁を始めとする各地区連銀総裁による米国3月追加利上げ支持発言。

イエレン米国連邦準備理事会(FRB)議長やフィッシャーFRB副議長も3月の追加利上げを支持したことから、ドル買い(ドル高)が進みました。

トランプ大統領議会演説

日本時間3月1日午前11時から行われたトランプ大統領による議会演説(施政方針演説)は、抽象的な言い回しが多く、具体案もなかったものの、融和的で米国議会との協調も期待できる、いわゆる綺麗なトランプ大統領の演説となったことから安心感が広がり、株高ドル高金利高となりました。

(無難に通過したことにより、リスク回避の円買い(円高)も後退)

また、大型減税の実施や、1兆ドル規模という大規模インフラ投資を改めて表明。

このことによりニューヨークダウ平均は21,000ドルの大台を突破し史上最高値を更新。

米国長期金利も上昇し、日米金利差拡大への思惑から、3日のニューヨーク市場で一時114円74銭-75銭まで上昇し、この週の最高値を記録しました。

米国3月追加利上げ支持発言相次ぐ

ニューヨーク地区連銀ダドリー総裁(FOMC投票権あり)が「金融政策を引き締める根拠は今やかなり強まっている」との見解を示し口火を切ると、米国連邦準備理事会(FRB)の中で最もハト派(利上げ慎重派)と見られていたブレイナード理事(FOMC投票権あり)も「米国経済の回復と労働市場の堅調さはFRBにとって早期利上げが適切になることを意味する」と追加利上げを支持する認識を示したことから、ドルは反転上昇。

3日に行われたイエレンFRB議長の講演では3月利上げの認識が示されたほか、フィッシャーFRB副議長も3月利上げを支持する見解を示したため、ドル買い(ドル高)が進みました。

ただ、イエレンFRB議長は同時に「緩やかなペースでの利上げが適切になる可能性が高い」との認識を示し、予想される年内3回の利上げを上回る年4回の利上げの可能性は低く、また次回利上げ時期もインフレ率などの経済指標次第との思惑も広がり、ドル円の115円超えは次週に持ち越されました。

急激なドル高による利食い目的のドル売りも目立ち、結局114円03銭-04銭でこの週の取引を終えました。

ドル円の推移

先週のドル円推移は、111円68銭-69銭から114円74銭-75銭です。

ちなみに先々週のは、111円93銭-94銭から113円77銭-78銭です。

さらにその前の週は、112円61銭-62銭から114円95銭-96銭です。

参考までにその前は、111円59銭-60銭から113円85銭-86銭です。

ひとつおまけに前週、112円05銭-06銭から115円15銭-16銭です。

もうひとつおまけで、112円52銭-53銭から115円37銭-38銭です。


115円超えはならず。

今週は10日に米国02月の雇用統計発表が予定されており、内容次第では115円超えも現実的になるでしょう。

最近の112円くらいから115円くらいまでの狭い範囲でのレンジ相場も、ようやくドル高円安側にレンジブレイクしそうです。

(1ブログ1管理人の勝手な予想)


今週の予想

3月利上げを見越した展開に

今週のドル円は、来週14-15日に開催される米国連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利上げ決定の後押し材料を探す週となりそうです。

その一番手が今週10日(金)発表の米国02月の雇用統計。

この雇用統計が市場予想通りとなった場合、3月利上げはほぼ確定的から確定となることでしょう。

市場での利上げ回数の見方も、年2回から年3回へ移行する可能性も高まり、日米金利差の拡大を意識したドル買い円売り(ドル高円安)基調も継続することが見込まれます。

米国株価もニューヨークダウ平均が21.000ドルの大台を突破しているなど高値圏で推移していますが、もう一段高となる雰囲気も継続しており、この株高もドル円相場の下値を支えそうです。

下落リスク

一方、下落リスクとしてはフランス大統領選挙に絡む最新の世論調査にて、極右政党国民戦線のルペン氏が決選投票で敗れるとの予想から、フランスでの政治リスクは後退しているものの、15日投開票のオランダ総選挙を控え、欧州政治リスクは再燃しやすく、ユーロ売り円買い(ユーロ安円高)からのリスク回避のユーロ売りドル売り円買い(ユーロ安ドル安円高)の可能性もありえます。

また、トランプノミクス(トランプ米国大統領による大型減税・大規模インフラ投資などの経済政策)の効果についても2018年以降になるとの話もあり、さらに与党共和党や議会の協力が得られず施行が遅れるようだと、FRBによる利上げペースも遅れるのではないか、との思惑からドルの上値を抑える要因となりえます。


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン


今週のレンジ予想

今週の予想レンジは、112円50銭から116円50銭までとみます。

ちなみに先週は、111円00銭から114円50銭という予想でした。

今週の注目材料

米国02月雇用統計

03月10日 22:30 【米国】

米国02月の失業率は、市場予想4.7%と前月より0.1%の減少。

非農業部門雇用者数は、市場予想前月比+19.0万人と前月の+22.7万人からこちらも減少する見込みです。

平均時給は、市場予想前月比+0.2%となっています。

非農業部門雇用者数が市場予想前月比+19.0万人とかなり高い数値となっていますが、+15万人を下回らなければ、そこまで問題になることはないでしょう。

それよりも平均時給の伸び率が市場予想を上回ればもちろん、市場予想と一致した場合でも前年比では昨年を上回ることから、利上げの後押し材料となり、ドル買い(ドル高)が進む見込みです。


FX(外国為替証拠金取引)の感想

フェデラル・ファンド(FF)金利から算出する3月利上げ確率は、84%に上昇したそうです。

日本銀行とは異なり、米国連邦準備理事会(FRB)はサプライズを嫌いますし、連日ここまでFRB高官が利上げ支持発言を繰り返していることから、3月利上げは決定と言って良いのではないでしょうか。

3月利上げへの阻害要因と見られていたトランプ大統領による議会演説(施政方針演説)も綺麗なトランプ大統領出現により無難に追加。

10日の米国02月の雇用統計も、週次新規失業保険申請件数を見る限り大崩れすることはないでしょう。

(08日のADP雇用統計にも注目です)

欧州での政治リスクもフランス大統領選にて極右政党国民戦線のルペン氏が大統領になる可能性が後退。

ギリシャの債務問題はいつものことでしょう。

…3月利上げ、ドル円115円台突破、そして118円台回復への道のりも開けてきたというものです♪



iサイクル注文トラッキングトレード運用設定時のドル円相場は、

短期:110円~116円程度のレンジ相場
長期:108円~118円程度のレンジ相場

と予想します。

(iサイクル注文トラッキングトレードを利用する場合は想定変動幅として見てください)

iサイクル注文トラッキングトレードは遊んでいる最中や寝ている最中でも自動で売買取引しているので、資金管理と設定さえしっかりしておけば、あとは見ているだけ、もしくは結果を確認するだけとなります(笑)

iサイクル注文は外為オンラインの登録商標です。
トラッキングトレードは外為オンラインからライセンス供与を受けたサービスです。

トラッキングトレードはFXブロードネット
今なら20,000円キャッシュバック!
トラッキングトレードは管理人も利用中


現在の保有ポジション

118.500
118.300
118.100
117.900
117.700
117.500
117.300
117.100
116.900
116.700
116.500
116.300
116.100
115.900
115.700
115.500
115.300
115.100
114.900
114.700
114.500
114.300
114.100
113.900

ポジション数が減ってきた=含み損も減ってきた。

3月追加利上げもほぼ確実となってきたことだし、うれしい展開となっています♪

しかし油断は禁物!

お金は儲けることよりも、失わないようにすることの方が重要です。


なお上記設定内容については、iサイクル注文 トラッキングトレード開始!、及びトラッキングトレード中止(取消)後に再稼動を参照ください。

必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。


iサイクル注文トラッキングトレードの利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
2015年08月 -6,480
2015年09月 2,840
2015年10月 1,620
2015年11月 880
2015年12月 1,660
2016年01月 440
2016年02月 -13,440
2016年03月 1,280
2016年04月 -12,940
2016年05月 60
2016年06月 -15,210
2016年07月 5,220
2016年08月 2,080
2016年09月 2,280
2016年10月 1,780
2016年11月 5,700
2016年12月 5,520
2017年01月 4,740
2017年02月 2,460
03/01(水) 320
03/02(木) 120
03/03(金) 120
03/06(月)
03/07(火)
03/08(水)
03/09(木)
03/10(金)
03/13(月)
03/14(火)
03/15(水)
03/16(木)
03/17(金)
03/20(月)
03/21(火)
03/22(水)
03/23(木)
03/24(金)
03/27(月)
03/28(火)
03/29(水)
03/30(木)
03/31(金)
当月合計 560
総  計 -2,050

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット