トラッキングトレードにてリアルマネーでの利用を開始して早半年。
2015年08月は、-6,480pips、648,000円(スワップ金利除く)の損益でした。

08月24日世界同時株安からのブラックマンデーにて、13ポジション、計910,000円の損切りが発生!
トータルはプラスといえ、痛い授業料となりました。


2015年08月ドル円相場の検証

2015年08月のドル円4時間足チャートBid(クリックで拡大)
2015年08月ドル円チャート
↑マネーパートナーズ様のチャートを利用

2015年08月のドル円の値動き

2015年08月高値
125.271円
2015年08月安値
116.196円
1日の最大変動幅
5.816円
2015年08月最大変動幅
9.075円


世界同時株安からのリスク回避的な円買い(円高)

08月前半は、米国の早期利上げ観測もあり、底堅い値動きで推移しました。

しかし、08月中盤から月末にかけて中国人民銀行が、人民元の実質的な切り下げに踏み切ったことから、中国経済や世界経済への懸念が強まり、ドル売りに反応する局面が発生。

その後、上海株式市場の暴落を発端とした世界同時株安といった事態から、避難通貨である日本円が買われ、下値を模索する展開となりました。

このような相場状況の中、トラッキングトレードのパフォーマンスでは、売りのポジション方向において良いパフォーマンスをあげることができました。


引用(一部改編):FXブロードネット|トラッキングトレード総評



2015年08月ドル円相場の感想

上記のように、08月の最大変動幅は約9.1円。
06月に最高値125.84銭~85銭を記録しているので、そこからの最大変動幅は、約9.6円。

管理人を含め「買い」方向のポジションを持っていた人は、想定変動幅:1,000pips、10円の下落に備える必要があったということになり、軒並み「買い」ポジションは損切り発生!

ドラえも~ん、タイムマシン貸して♪
と言いたい08月でした。

米国:利上げ
日本:量的緩和

ということで中長期的に、ドル高円安トレンドと読んでいて、読み自体は間違っていないと思うのですが、パニック的な暴落が起こるとは…。

欲をかいたというか、反省しきりです。
(iサイクル注文、トラッキングトレード、連続予約注文、それぞれ稼動させてましたしね)

逆に「売り」方向のポジション保有、もしくは「買い」方向ポジション保有でも、想定変動幅:1,000pips、10円の変動に耐えれる設定をしていた人は、利益の出る儲かる相場だったと言えます。
(損切りが無ければ+2,620pips、計262,000円の利益ですからね)


2015年08月ドル円相場の実績

と、言うことでトラッキングトレード 2015年08月ドル円相場の実績は軒並み「売り」方向の設定がランクインしました。

トラッキングトレード 2015年08月ブロードコース100万円
↑クリックで拡大
月利約8.4%

トラッキングトレード 2015年08月ブロードコース300万円
↑クリックで拡大
月利約5.1%

損にはならず絶えず利益を出している、というのが凄いですね。

2位~3位は、当ブログでは取り扱っていないユーロ/円でしたので割愛します。

今回の反省を踏まえ、改めて少ない口座資金で想定変動幅を狭めると、運がよければ凄まじい利益率となりますが、今回のように暴落が起きると資金が吹っ飛ぶことが身にしみて分かりました。

チャートを読む力、パソコン画面に張り付く時間、そんなものが無くても利益を出すことは(FXで稼ぐことは)出来ますが、そのためには十分な資金と余裕のある想定変動幅の確保が必要です。

思い知らされました。


2015年08月末時点の保有ポジション

123.100
122.900
122.700
122.500
122.300
122.100
121.900
121.700
121.500
121.300


125.7円から123.3円までの20銭刻みの13ポジション(想定変動幅:700pips)は、急激な円高に耐えられず、7円下落した時点で損切り発生。
(125.703 ⇒ 118.700 -70,000円)
(123.300 ⇒ 116.300 -70,000円等)

相場が円安方向に回復してきたら、現在700pipsまでの想定変動幅の変更、つまりはまた中止取消後に再稼動して見直すことにします。

昨年12月の115.5円、今年1月の115.8円、そして今回の116.2円。
ここが底値と読み115円までは耐えれる設定にしたいと思います。

米国の利上げ時期は、09月が五分五分、遅くとも年内かと個人的に勝手に予測。
当然ドル円「買い」ポジションにて設定予定です。


↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



iサイクル注文トラッキングトレードは1,000通貨単位から始められ、口座資金・対象資金は1/10で始めることができます。

連続予約注文は、100通貨単位から始めることができ、口座資金・対象資金は1/100から始めることができます。
(もちろん1,000通貨、5,000通貨での取引も可能です)

300万円も用意するのは大変!って人も、その1/10の30万円くらいからでも始めてみるのも良いかもしれません。

どれだけのリスクを賭けて、どれだけのリターンを得るかは人それぞれですので、そこはお気をつけください。


必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


トラッキングトレード ドル円の利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
2015年07月 1,480
08/03(月) 20
08/04(火) 20
08/05(水) 120
08/06(木) 20
08/07(金) 60
08/10(月) 40
08/11(火) 40
08/12(水) 20
08/13(木) 80
08/14(金) 40
08/17(月) 20
08/18(火) 20
08/19(水) 0
08/20(木) 60
08/21(金) 80
08/24(月) -8,800
08/25(火) 740
08/26(水) 320
08/27(木) 280
08/28(金) 260
08/31(月) 80
当月合計 -6,480
総  計 1,620
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット