トラッキングトレードにてリアルマネーでの利用を開始して早5ヶ月。
2015年07月は、1480pips、148,000円(スワップ金利除く)の利益を上げることができました。

ギリシャ債務問題や中国株安問題により、ドル円が120円を割りそうな時は肝を冷やしましたが、終わってみれば124円まで盛り返し、約15万円の利益!

ありがたいことです。


トラッキングトレード 2015年07月ドル円相場の検証

2015年07月のドル円4時間足チャートBid(クリックで拡大)
トラッキングトレード 2015年07月ドル円チャート
↑FXブロードネット様のチャートを利用

2015年07月のドル円の値動き

2015年07月高値
124.581円
2015年07月安値
120.416円
2015年07月最大変動幅
4.165円


弱い米国雇用統計、ギリシャ債務問題による急落から盛り返す

07月は米国雇用統計に対する期待感から、ドル買いから始まりましたが、発表された米国雇用統計はマーケットを失望させる結果となり、123円65銭付近の高値から一時122円85銭付近まで急落しました。

その後、ギリシャ情勢の不透明感からリスク回避の円買いもあり、122円台を割れる展開となりました。

しかしながら、イエレンFRB議長が講演で、「年内の利上げは適切となるだろう」との見解を示したことに反応し、ドル円は122円台後半まで回復しました。

07月中盤には、ユーロ圏首脳会議で、全会一致でギリシャ支援が合意されたと伝わったことから、ドル円は123台円まで上げ幅を拡大しました。

さらに、米国の利上げをめぐる期待感が支えとなり124円台を回復したものの、125円台の壁は厚く、124円を挟んだ展開となりました。

07月後半にかけても、大きな材料はないものの、日経平均株価の下げに同調した円買いで、ドル円は徐々に下値を切り下げる局面もありましたが、米国の利上げ観測を背景としたドル買いを支えに、ドルは底堅く推移しました。

このような相場状況の中、トラッキングトレードのパフォーマンスでは、買いのポジション方向において良いパフォーマンスをあげることができました。


引用:FXブロードネット|トラッキングトレード総評



トラッキングトレード 2015年07月ドル円相場の実績

トラッキングトレード 2015年07月ドル円相場の実績

管理人と似たような設定としては、口座資産500万円の場合の第2位(想定変動幅:600、ポジション方向:買い)が当てはまるかと思います。

管理人の口座資金の金額は300万円ですが、トラッキングトレードに充てる金額も300万円なので、近いと言えます。

ただ、管理人は想定変動幅:700pips、利食い幅20pipsですが、想定変動幅:600pipsな分、利食い幅が15pipsくらいなので、高回転だった分、管理人の利益148,000円よりも多かったのでしょう。

しかし月利にすると約5%ですから、恐ろしくもあり満足出来る利益と言えます。

逆に先々月調子の良かった口座資産100万円の場合の第2位(想定変動幅:400、ポジション方向:買い)や第3位(想定変動幅:500、ポジション方向:買い)ですが、先月は軒並み利益を下げています。

それでも月利にするとこちらも約5%ですから、恐ろしい利益には変わりはありませんが…。

先月はギリシャ債務問題や中国株安問題により120円41銭まで急落しています。
先々月の高値が125円85銭ですから、約5円40銭の下落。
つまりは想定変動幅:600pipsないと確定損が出ていた計算になります。

少ない口座資金で想定変動幅を狭めると、運がよければ凄まじい利益率となりますが、何度も言っていますが、お勧めできません。

コツコツ利益を得る一番の重要な要素は、十分な資金と余裕のある想定変動幅の確保です。
上記の設定のように、少しの円高ですぐに損切りが発生してしまいます。

ちなみに先々月第1位、先月第2位の口座資産100万円の場合(想定変動幅:400、ポジション方向:買い、決済利益:53,403円)の累計は、

トラッキングトレード 2015年07月ドル円累積利益

それでも赤字にならなのは凄いですが…お勧めは出来ません。

(あれ?でも上記を見る限り、リスクを取ってでもリターンを狙いに行くべきなのか…)


iサイクル注文トラッキングトレードは1,000通貨単位から始められ、口座資金・対象資金は1/10で始めることができます。

連続予約注文は、100通貨単位から始めることができ、口座資金・対象資金は1/100から始めることができます。
(もちろん1,000通貨、500通貨での取引も可能です)

300万円も用意するのは大変!って人も、その1/10の30万円くらいからでも始めてみるのも良いかもしれません。

どれだけのリスクを賭けて、どれだけのリターンを得るかは人それぞれですので、そこはお気をつけください。


2015年07月末時点の保有ポジション

125.703
125.500
125.300
125.100
124.900
124.700
124.500
124.300
124.100
123.900


↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



120円~126円程度のレンジ相場が続いています。
必要金額と値幅を参考にiサイクル注文トラッキングトレードを始められてみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズさんの連続予約注文の場合でも、参考・目安になると思います。
ただし10000PFXと100nanoの違いには注意してくださいね。


トラッキングトレード ドル円の利益

過去の月・日ごとのデータ(2015年03月より)
ドル円 (単位:pip)
2015年03月 1,520
2015年04月 1,400
2015年05月 1,600
2015年06月 2,100
07/01(水) 100
07/02(木) 80
07/03(金) 60
07/06(月) 140
07/07(火) 20
07/08(水) 60
07/09(木) 220
07/10(金) 140
07/13(月) 100
07/14(火) 60
07/15(水) 60
07/16(木) 40
07/17(金) 20
07/20(月) 20
07/21(火) 0
07/22(水) 40
07/23(木) 40
07/24(金) 0
07/27(月) 20
07/28(火) 80
07/29(水) 20
07/30(木) 120
07/31(金) 40
当月合計 1,480
総  計 8,000
iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット