トラッキングトレードの設定方法

トラッキングトレードの設定方法を紹介していきます。


トラッキングトレード設定画面
トラッキングトレードの設定方法
↑FXトレーディングシステムズHPより


「通貨ペア」「ボラティリティ参考期間」「想定変動幅」「ポジション方向」「対象資産」の5項目を設定すると、システムが自動的にその設定に沿った複数のIFDONE+OCO(イフダンオーシーオー)注文(新規注文と利益確定注文・損切り注文を同時に発注できる注文方法)を計算します。

1.通貨ペア
取引する通貨ペアを選択します。
上の図では:USD/JPY

2.ボラティリティ参考期間
期間を設定すると、自動的に各通貨ペアの想定変動幅が設定されます。
想定変動幅は手動で変更できるので、あくまで参考程度に。
上の図では:参考期間:60日(2ヶ月)

3.想定変動幅
損切り幅のことです。
とても重要な数値です。
上記参考期間を選択した結果が想定変動幅で表示されます。
また、手動で想定変動幅を変更することも可能です。
上の図では、想定変動幅:464.0pip

4.ポジション方向
新規注文の売買方向を選択します。
ちなみにこのブログでは「通貨:ドル/円(USD/JPY)」「ポジション方向:買」しか取り扱っていません。
上の図では、ポジション方向:買

5.対象資産
とても重要です。
トラッキング・トレードの諸条件の算出根拠のひとつです。
下記の新規注文可能額の内、どの程度をトラッキング・トレードの注文に当てるかを記入します。
上の図では、想定変動幅:500,000円

6.新規注文可能額
口座への入金金額のことです。
すでに通常での方法でトレードされている方は、新規注文可能額となります。
自動で入力されています。
上の図では、新規注文可能額:1,000,000円

7.計算
全て入力しましたら計算をクリックします。

トラッキングトレードはFXブロードネット
↑管理人も利用中:最大10,000円キャッシュバック!



トラッキングトレード質問と解答

トラッキングトレードに関して質問が多いですし、有益な情報なので記載します。
参考にしてみてください。

Q:トラッキングトレードを削除したい場合は、どうしたら良いですか?
A:登録されているトラッキングトレードの設定削除をされる際は、登録内容確認画面にございます「削除」ボタンを選択いただくことが必要です。登録内容確認画面は、以下の2通りの表示方法がございます。

1.トラッキングトレードから「トラッキングトレード{データ照会}」を表示します。
削除したいトラッキングトレードの設定を選択いただき、トラッキングトレードの登録内容が表示されますので、内容確認後、「削除」ボタンを選択ください。

2.トラッキングトレードから注文登録画面を表示します。
削除したいトラッキングトレードの「通貨ペア」および「売買区分」のみをご入力いただき、「計算」ボタンを選択します。
トラッキングトレードの登録内容が表示されますので、内容確認後、「削除」ボタンを選択します。

※トラッキングトレードを削除後、当該トラッキングトレードの注文中のIFDO注文は取消されますが、トラッキングトレードにて約定済みの建玉にかかる決済OCO注文は取消されません。

Q:トラッキングトレードの登録内容を途中で変更はできますか?
A:トラッキングトレードの登録内容は、途中で変更することはできません。
トラッキングトレードを削除し、改めてトラッキングトレードを登録することとなります。

※トラッキングトレードを削除後、当該トラッキングトレードの注文中のIFDO注文は取消されますが、トラッキングトレードにて約定済みの建玉にかかる決済OCO注文は取消されません。

Q:トラッキングトレードは、繰り返し発注されますが、同じ約定レートで複数のポジションが建つこともありますか?
A:同じ新規約定価格のポジションを複数保有することはありません。
常にポジションを決済した後でなければ、同価格のポジションが保有されないようにシステムが管理しています。

Q:トラッキングトレードを登録後、パソコンの電源を切っても設定は有効ですか?
A:はい。有効です。
登録された注文とその後の追従注文は当社サーバーで受けておりますので、パソコンの主電源を切っても登録は無効にはならず、指定レートに達した際は約定処理が行われ、繰り返し注文が発注されます。

Q:トラッキングトレードは複数注文できますか?
A:トラッキングトレードでは、複数の登録を設定することは可能ですが、同一通貨ペアおよび同一売買区分での複数の設定は出来ません。
※同一通貨ペア・同一売買区分にて登録をされようとすると、既に登録内容は実行されている内容でメッセージが表示されます。

↑FXトレーディングシステムズHPより


トラッキングトレードの評価

とても便利なシステムトレードです。
1,000通貨で取引できる「FXブロードネット・ブロードライトコース」もありますし、デモ口座もあります。

「ブロードコース」「ブロードライトコース」どちらでもトラッキングトレードが利用出来るので、興味のある方は、はじめてみるのも良いと思います。
(9つのコースでトラッキングトレードを9つ同時運用にて各コースを詳しく説明)

管理人もデモ口座からはじめました。
テクニックやスキルもが必要ない分、十分な資金と低レバレッジ運用を心がけることが必要です。

それが出来れば、とても使えるシステムです。

iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット