みんなのシストレ説明動画

システムトレード、と言っても難しいことはありません。
難しいことはシステム(ストラテジー)がやってくれますから。

あなたはそのシステム(ストラテジー)を選ぶだけで良いのです。

みんなのシストレ設定方法

みんなのシストレイメージ図(クリックで拡大)
minst-step


優秀なストラテジーを選ぶ

みんなのシストレではランキング形式で、ストラテジーを紹介しています。
チェック項目(どれくらい利益(儲け)を出しているかが最重要)・取引期間などを確認しながら、気になるストラテジーを選びます。

気になったストラテジーの名前のところをクリックすれば、詳細な情報を見ることができます。
ここではストラテジーの全ての情報を確認することができます。

気に入ったストラテジーが見つかれば、システムトレードを始めてみましょう。


ランキングから選ぶ

みんなのシストレランキング画面(クリックで拡大)
みんなのシストレランキング画面



では実際ランキングから選んでみましょう。

ランキング画面の見方としては、ストラテジー名の横の項目が重要です。
初期表⽰は「収益率」での順位になっていますが、各項⽬ごとにランキングを並び変えることができます。

収益率
選択した期間中の取引に対する収益の割合です。
当然高い方が良い。
図で見ると週で9%、月利に直すと36%!

利益(Pips)
選択した期間中の取引の合計獲得Pipsです。
当然高い方が良い。
図で見ると10,000通貨単位だと週間500pips、計50,000円の利益となります。

勝率
選択した期間中の総取引回数に対する利益が出た取引回数の割合。
高い方に超したことはないが、あまり関係ないです。
利大損小を狙うストラテジーが多いですから。
収益率・利益(Pips)の方が大切。

最大ドローダウン
選択した期間中の落ち込み幅が⼀番⼤きい部分。
当然小さい方が良い。

セレクター・フォロワー:
ストラテジーをセレクト・フォローしている⼈数。

となっています。
一番に収益率・利益(Pips)を見て判断してください。


セレクト金額を決める

「セレクトする」ボタンを押したら、セレクト金額を設定します。
最低セレクト金額は5,000円から、設定可能です。

でもせめて10,000円は設定しましょう。
50,000円~100,000円くらいあるとなお良しです。

あまりにも小額なセレクト金額、もしくはシストレ口座残高が少ないと、場合によっては証拠金不足で取引が発注されない可能性があります。


システムトレードスタート

システムトレードを開始したら、定期的に取引状況を確認しましょう。
成績が悪いようだと、他のストラテジーに変更した方が良いかもしれません。

すべての情報はマイページにて確認できます。


みんなのシストレ5000円キャッシュバック

みんなのシストレ



みんなのシストレ設定画面説明

みんなのシストレ設定画面(クリックで拡大)
みんなのシストレ設定画面説明


ストラテジー個別画面

上の図はストラテジーの個別画面となります。

収益率
直近取引日までの収益率(最大で過去1年間分)です。
確定損益のみで、未決済ポジションの評価損益は含みません。

Pips
取引損益のPipsの合計表⽰です。

日次平均収益率
収益率÷取引⽇数合計
上の図だと1日あたりの利益率は0.39%

月次平均収益率
収益率÷取引月数合計
上の図だと1ヵ月あたりの利益率は12.18%
このまま上手くいけば8.5ヶ月で資金が倍になります。


シストレ口座情報

ちょっと画面切れていて申し訳ないですが、「フォローする」「セレクトする」ボタンの下に「シストレ口座」状況が載っています。

見方としては、
有効証拠金
預託証拠金残⾼に評価損益の合計を加味した金額です。

必要証拠金
ポジションを持つために必要な証拠金です。

余剰証拠金
有効証拠金から必要証拠⾦を差し引いた金額となります。


入金時の注意

入金方法には「ダイレクト入金」と「振込入金」の2通りがあります。
どちらも良くある入金方法ですね。

しかしここで注意が必要です。
入金したお金はいったん「みんなのシストレ入出金口座」に入金されます。

そこから改めて、「シストレ口座」「トレード口座」「オプション口座」それぞれへ振替を行います。
資金はみんなの…、ではなく独立してますので、注意が必要です。

システムトレードを運用しつつ、バイナリーオプションでも楽しみたい♪
という場合には、シストレ口座から資金の振替を行うか、新たに入金する必要があります。


みんなのシストレ トライオート