トラッキングトレードはFXブロードネット
管理人も利用中!さらに10,000円キャッシュバック!


各国中央銀行金融政策

金利見通し 金利発表
 :今年4回の利上げ実施予定だったが世界景気鈍化で年1回に? 03月16日 アメリカドル
 :今年米国に次いで利上げ実施予定も来年以降に持ち越し。 03月17日 イギリスポンド
 :昨年2回の利下げ。さらなる利下げ濃厚も世界経済の回復次第。 03月01日 オーストラリア
 :昨年4度の金利引き下げ。01月中銀会合でも通貨安政策示唆。 03月10日 ニュージーランド
 :01月異例のマイナス金利導入。金利水準のさらなる引き下げも。 03月15日 日本円
 :中銀総裁が03月追加金融緩和を明言。問題はその規模と内容。 03月10日 欧州ユーロ

金融政策での通貨の強弱
:利上げ見込み
:金利水準の維持
:利下げ(金融緩和)見込み


FXの勝ち方稼ぎ方

FXの勝ち方稼ぎ方のひとつにファンダメンタルズ(国際収支・インフレ率・失業率の経済指標全般を指す概念)分析があります。

まあiサイクル注文トラッキングトレードでは、必ずしも必要ないですが、売り買いの方向性を判断する上では重要な要素です。

その中でも簡単で、しかも重要な要素となっているのが各国の中央銀行の金融政策です。

上の表を見てください。
日本円と欧州ユーロはともに金融緩和を継続中で、さらなる金融緩和を検討しています。

当然弱い通貨といえます。

逆に米国ドルは利上げ中で、強い通貨と言えます。

組み合わせた通貨ペアで言えば、米ドル/日本円は「買い」ですし、欧州ユーロ/米国ドルは「売り」となります。

このように各国中央銀行の金融政策を見て、大きな流れに沿って順張りで売買取引するのはFXのセオリーと言えます。

もちろんこれだけで決まるわけではないですが、長期的な大きな流れは分かると思います。

今ではスマホで通勤時間中に各国の金融政策の動向を見ることが出来ます。

「長期的には上昇でも短期的にはさがるかもしれない」と考えたり、取引の参考になろうかと思います。


iサイクル注文手数料無料

iサイクル注文は外為オンライン



為替相場の方向性

しかし為替相場は、各国の金融政策だけで方向性が分かるほど、簡単ではありません。

実際米国ドル/日本円は、2015年12月の米国利上げ、2016年01月の日本マイナス金利導入と強弱はっきりと分かれたにもかかわらず、01月米国ドル/日本円は111円割れまで下落しました。

原油安問題、中国経済の不透明感、欧州金融機関の信用不安が一気に襲い掛かり、リスク回避の流れが鮮明となり、円高に向かいました。

当然「買い」ポジションの含み損は膨らんでいきます(管理人含む)。

しかし、下がっても米国は利上げ中、日本は金融緩和中(追加金融緩和も検討)と、いずれ上がっていくことが予想されます

金融政策に忠実な取引だからこそ、シンプルな分析で十分といえます。

この考え方はiサイクル注文トラッキングトレードにも当てはまりますので参考にしてください。


リスク管理と資金管理

気をつけなければいけないのが、リスク管理(資金管理・ポジション管理)です。

iサイクル注文トラッキングトレードなど、時には大きな含み損を抱えることになります。

損切りなどのリスク管理、欲張らないポジション管理、含み損を耐える必要金額の資金管理が重要です。

各国の金融政策の方向が明確に変わったときはもちろん、利上げ利下げについては中央銀行が市場に対し、メッセージを出しているので、ニュース等を見れば分かるかと思います。

欧州は中央銀行総裁が01月に03月金融緩和をすると明言し、米国は1年にわたって利上げ時期を模索していました。

こういうニュースは当然管理人もこのブログで配信していきます。

特に各国の金融政策の方向が明確に変わったとき=トレンド変換時は、いままでコツコツと勝って稼いでいたのが、ドカンと大きく負けてしまう可能性があります。

地政学リスク(テロや戦争)はいきなり起こってしまうので、誰にもわかりませんが、対策は可能です。

それが上記にも書いた、

  • 損切りなどのリスク管理
  • 欲張らないポジション管理
  • 含み損を耐える必要金額の資金管理

です。

利益を追求しすぎる、欲張りしすぎると、運用を続けられなくなったり、ロストカット(強制決済)により大損害を被ったりします。

コツコツドカン(コツコツと勝ってドカンと負ける)は管理人もリーマンショックで経験しましたが、利益と損失のバランスを考えた設定をお願いしたいです。

お金は大切です
年利40%とか50%とか普通無いです。

リスク管理とポジション管理、資金管理とが上手く設定すれば、FXは力強い味方になってくれます。

DMM.com証券



今後の予想

iサイクル注文やトラッキングトレード運用設定時のドル円相場は、
短期:111円~116円程度のレンジ相場
長期:110円~120円程度のレンジ相場と予想します。


iサイクル注文トラッキングトレードは、テクニックやスキルも必要ない、FX初心者こそお勧めの自動売買リピート注文系システムトレードです。

寝ている時も、遊んでいる時も、仕事している時も、PCやスマホの電源を切っていても全部自動で売買してくれます。


iサイクル注文みんなのシストレを始めてみてはいかがでしょうか。

テクニックやスキルも必要ない、FX初心者こそお勧めの自動売買システムトレードです。

成功し儲けたら見る目があり、失敗損したらシステムトレードのせいです。
心理的負担が軽く、気が楽です(笑)


iサイクル注文は外為オンライン トラッキングトレードはFXブロードネット